やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

カテゴリ: 海外就職・クアラルンプール情報

画像 2666
エアアジアが飛ぶLCCTからマレーシア航空が飛ぶKLIAへの移動は、
面倒ですが可能です。私はKLIAの国内線のビルから移動しました。
画像 2664
こんな感じで、バス停への方向を教えてくれる看板もありました。
画像 2668
バスの車体はこんな感じ。
画像 2669
ちょっと遠めから。
画像 2670
利用は2.5RM(約80円)公式情報では30分に一本ですが、全然動きません。というのも・・・
画像 2672
お構いなしでがんがん人が乗ってきます。
画像 2676
廊下も荷物で埋まります。なのに乗ります。
画像 2675
荷物が山になって、普通の座席も埋めています。なのに、乗ってきます。
画像 2673
というわけで発車時間になっても出ません、結局出たのはバスが乗り場についてから20分後。時間の遅れが相当出るものと覚悟しましょう。時間がない場合、タクシーを利用すると同じ路線が42.2(1300円ほど)
画像 2667
ご利用は(時間もお金も)ご計画的に! 新刊でました!LCCTが閉鎖になって、KLIA2ができました。 しかしこの本を読んでおけばKLIA2対策はバッチリです!!



このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 2651
週末はシンガポールへ知り合いに会いに行ってきました。
LCCTから飛行機で飛んだのですが、LCCT⇔Sentral(セントラル)で
部分的に電車で移動ができる様になってました。
画像 2652
もしかしたら結構前からこうだったのかもしれませんので
知ってる人からしたら

「今さら?」

なのですが、個人的にはこれは大ニュース!という訳で早速利用。
Sentral駅→LCCTのチケット売り場はKLIAの場所と同じです。
そこでLCCT行きと言うと2種類のチケットをもらえます。
画像 2647
これは電車用。
画像 2648
これが駅→LCCTのシャトルバス利用チケット。
両方併せて12.5RM(約400円)です。目的地のSalak Tinggi駅でも、
バスがどこか別に迷う心配もありません。
画像 2649
階段を上がるとこんな掲示があったり、
画像 2650
こんな風に行き方を教えてくれるので結構わかりやすいです。
駅をでるとこんなバスが待っています。
画像 2654
荷物ももちろん車の下に載せられます。
画像 2653
バスの入口には目的地が。
画像 2655
揺られるほど20分〜30分です。
画像 2656
ちなみに逆ルートのLCCT→Sentralは?というと、空港で入国審査が終わって
チェックイン荷物を回収したあと、歩いているとチケット売り場が。
ここではレシート一枚しかもらえません。こんな感じ。
画像 2659
バス用と電車用の2枚が1枚に乗っているので
スーパーで一万円位買い物した長さのレシートをくれます。
(多分、バス乗り場でも購入は可能みたいです)
空港ではこんなバスが、コーヒービーンの前に止まってます
画像 2660
車体にも値段を明記する明朗会計。
画像 2661
それと、レシートにはQRバーコードも付いています。
画像 2665
これは、改札のここにピッてします。
画像 2664
Sentralで降車する際にも、最後に改札でもう一回ピッてします。
なくさないようにしましょう。あと、電車のドアは押しボタン式です。
画像 2666
開かなくても驚かないように。特にLCCT→Sentralは
始発ではないのでドアが自動ではありません。

私自身が空港→セントラルではバスしかないと思っていたのですが
違ったので他の選択肢があって嬉しいです。あとこのメリットは何かというと

1)LCCT→セントラルのバスが9RMなのに対抗してか、12RMと安い

2)なんだかんだで2時間位かかるバスに対して1時間と早い。

3) 街中でも電車で走るので渋滞に巻き込まれず時間の予測ができる
  →時刻表もちゃんとある。

というわけで、次回以降もこれを使いたいと思っています。

ちなみにクアラルンプールの安宿情報は↓にあります。

 

新刊でました!LCCTが閉鎖になって、KLIA2ができました。
しかしこの本を読んでおけばKLIA2対策はバッチリです!!



このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 940
何の変哲もないマクドナルドのセットです。若干ハンバーガーが
小さいかなぁと感じるくらいでしょうか。

問題です、このセットいくらでしょうか?

参考までに、クアラルンプールで屋台系の店で
ご飯を食べると、5〜7RM(150〜210円)位です。また、
画像 937
日本食の鉄板焼きが9.9RM(約300円)です。

正解は
画像 939
これです。ほぼ6RM(180円)。といっても税金が加算されて
6.3RM(200円)位です。元はほぼ10RM。これ、安いと思いません?

それも、ランチタイム12〜3時と夕食時間の6〜9時のメニューです。
これを両方の中間のすきま時間、3〜6時に持ってくるなら理解は出来ますが、
なぜ敢えて稼ぎ時に安い物を持ってくるのか、不思議です。

シンガポールもタイも、確かベトナムも、食費に関しては大体が

屋台飯 <ファーストフード<(多少ローカライズされた)日本食

なんですよ。じゃあ、これはマクドナルドだけかというと違います。
画像 938
バーガーキングも同じような価格帯の物を出してます。
画像 936
 ウエンディーズに至っては更に安い値段で24時間提供。税込6RM(180円)

ケンタッキーのセットも、税込6.3RM(約200円)
画像 942
米は、いわゆるチキンライスの米とコールスローと
オリジナルチキン、飲み物はマウンテンデュー。

さらにサブウェイまで
画像 972
若干他より高いですが税込7.3RM(220円)
画像 973
と言っても、もちろん全部最安のセットを頼めばの話。

ファーストフードで普通のセットは8RM〜13RM(240円〜420円位)です。 
この価格帯が私の感覚では普通なのですが、なぜほぼ半額の
セットを出しているのかが腑に落ちません。

仮説① マレーシア人は比較的ファーストフードを食べない?

屋台ご飯が好きで、ファーストフードをあまり食べない?
あながち間違っていないかもですが、客の入としては
そんなに悪くなく、結構入ってる印象です。みんな最安の
物を食べているわけでもありません。

仮説② 量を少なくして女性向けをアピール?
マクドナルドは、クルーに女性をいれたそうな感じはします。
画像 942
マレーシアで素晴らしい雇用者としてマクドナルドは
賞をもらってますよアピール。
画像 943
マレーシアでは、マクドナルドのマネージャーの半分が女性。
このへんは東南アジアの男は仕事しないという評判を考えても結構
わかるかもしれない・・・けど、そのために価格競争はしないはず。

③広告やマーケティングの一貫

長い目でみて、足を多く運んでもらう事を重視している?

ハンバーガーはビーフが中心ですが、宗教上の理由で
牛肉を食べない人もいそうです。そのあたりで、ニュートラルな
鳥肉を安く売っておくことで牛肉を食べられない人にも
マクドナルドに来ても大丈夫、と思って慣れてもらう為。

④現地調達の素材で安く仕入れができる

途上国での調達価格だと安いから、
原価低下の還元なのでしょうか?

だれかこの辺ご存知の方がいらっしゃったら、
クリアな回答を希望です!

おまけ

画像 944
東南アジアのファーストフードでは、大体ケチャップとチリソースを
セルフサービスで出しています。最近のお気に入りは、ケチャップ:チリを

6:4

で混ぜたものです。混ぜるな危険と書いてないので、ちょっと辛いケチャップが
欲しい場合は6:4位をオススメです。最初は8:2位から実験がいいかも。
両方を一つの皿に出したら、堅めのポテトでかき混ぜればOKです。辛さが増すと、
意外にポテトが美味い。興味があるかた、是非お試しください。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 923
クアラルンプールの安宿の最近の傾向を一言で言うと優先順位が

飛び込み客<<ネット客

に完璧にシフトしてます。一昔前は、宿に泊まっていると

「あと何日いるの?」

とか聞かれたり、ユースホステルなどの情報では、

「ある街に着いたら、次の街の宿を電話やメールでとりあえず
一泊分予約して、後は気に入れば更新すればOK」

なんていうのもあった気がしますが、最近は
トリップアドバイザー
などの普及により
既に決済が済んでいる物があり、宿としてもネットの
予約状況を常に気にしないといけない状態になっているようです。
画像 925
もちろんネット予約はカードで支払完了しているので、

「予約したのにベッドが無かった」

とかなったら速攻でクレームを書かれてしまう。宿としては困ります。
そうならないようにする為に、割を食うのは飛び込み客です。

「君はお金払ってないから、明日はベッドないよ。
あさっては空きがあるから、明日ロビーで寝るならOK。
どうする?何かゴメンネ(テヘペロ)」

っていきなりなってしまう事もあるのです。
画像 926
または今日は部屋Aだけど、明日は部屋C、その次は部屋Bと
移動を余儀なくされるケースもあり、一泊予約しても、結構不足なケースも。
支払いをして宿泊を確定させていない以上、こちらが悪いので仕方ない。

「10年前にはユースホステル会員証ってのがあってね・・・」

とか言
いたくなってしまいたくなる私は古参パッカーなのでしょうか。
画像 924
まぁ、返金OKって言ってくれたら一ヶ月分ガバっと払って、
思ったより早く決まったら出るときにレシート出してバックして
もらえるといいのですが、そうもいかないとこもあるので。
交渉してみる価値はあるかもですね〜。

このページで写真を出していないお薦め宿があったり、写真のなかでも
かなりお薦めなところもあります。私の本でもう少し詳しく紹介
していますので、↓よろしければどうぞ!


追記)こんなメールを購入者からいただきました。感謝!

矢野様

初めまして。

現在、東南アジアを縦断旅行中なのですが、
先日居たシンガポールと、今滞在しているクアラルンプールで、
矢野様からの情報が非常に役に立ちましたので、お知らせいたしました。

シンガポールではKomala Vilasで初めての南インド料理を堪能し、 今日はクアラルンプールで、紹介されていた宿に宿泊しています。

『地球の歩き方』と電子書籍、そしてGoogle Mapsを組み合わせることで、
より効率よく楽しい旅ができました。学生にとって、
安くて設備のよい宿情報は本当に貴重です(笑)
情報をありがとうございました。

ありがたい事です。

新刊でました!1年間の生活を経て集めた情報を共有します。 クアラルンプール最新情報満載です↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

イレブンカットアジア版
(マレーシアのショッピングモール)
私は、日本・インド・シンガポール・マレーシアと4ヶ国で髪の毛を切りました。
基本短髪です。大体月1で行くので、伸びた分を切ってもらいます。

日本の外で注文する際には魔法の一言。

One month(毛を引っ張るジェスチャー)!!
Cut OK 
(ハサミのジェスチャーをする)!?


と、通訳とは思えない英語で注文をします。

日本ではイレブンカットやQBハウスなどが価格破壊を起こし、
格安になりました。ご存知の通り1000円です。

なんと支店がシンガポールにもあります。
10SGD
こちらの写真は2年前のもので10シンガポールドルですが、
今は12SGD(約860円)と、日本とほぼ同じ値段です。
場末の安い所は8SGD(480円)位の所もあります。

マレーシアはいくらかというと16RM(約500円)と日本の半分です。
16リンギ
ただ、マレーシアのどでかいイオンモール内ではなんと
10RM(約300円)でもカットしてました。こちらの場末は
もっと安いのではないかと思っています。個人的には、
8RM(240円)位ではないかと推測しています。

ちなみにインドの場末の床屋は50ルピー(90円)です。 

その国の物価を表す上で有効な指標の一つに
「ビッグマック指数」がありますが、サービス業で人件費が
メインな床屋の値段を比較して、「ヘアカット指数」というのも
その国の物価を理解する上で参考になるかもしれません。
ちなみに金融とは関係ありませんのでご了承下さい。

日本の普通の床屋が4000円する点はノーコメントで! 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ