やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

カテゴリ: 電子書籍作成関連

マレーシア電子書籍表紙仕様書_修正


マレーシア政府観光局の標語は、「Truly Asia」。本当のアジアという背景には何があるのか?一年間クアラルンプールで仕事をするなかで、様々なところに顔を出して色々な体験をしたので、まとめました。 

1)マレーシアに旅行したいと考えている人 
2)マレーシアで仕事をすることになった人 
3)エアアジアで東南アジアを旅行するので、ついでにマレーシアも見たいと思った人 
4)マレーシアに興味がある人 
5)クアラルンプールは既に行った事があるけど(または現在在住だけど)、歩き方に出ている所しか行っていない人 

におすすめです。 

ただ、あくまでもこの本はガイドブックのカバーしきれない情報を補完していく意味合いが強いです。実際に旅行をされる場合は「Lonely Planet」や「地球の歩き方」と併せて読む事をおすすめします。 

500枚以上の画像を使用して、マルチカルチャーな東南アジアの真ん中にある国の活力を感じつつ、効率よく楽しんでいただけると幸いです。 

目次 


なぜマレーシアに行ったのか、マレーシアの電子書籍を書こうと思ったのか 

1章)「自称:本当のアジア」なマレーシアとはどんな国か? 基礎データの紹介 
マレーシア語ってあるの? 
ブミプトラ政策ってなに? 
マレーシアの宗教はどうなってるの? 
中華系マレーシア人が大事にする旧正月はどんな感じ? 
高級デパートの旧正月の催し物はどんな感じ? 
高級店デパートの催し物に現れる、クアラルンプールの発展度合いとは? 
マレーシアへのアフリカからの留学生と話して感じたこととは? 
マレーシアをざっくりまとめると、どんな感じ? 

2章)その国の物価を理解するために、私が使う独自の指数とは? 
マレーシア人の収入はどんな感じか? 
マレーシアでの1ヶ月の生活費の例を共有するよ! 
マレーシアで不動産を探し&ルームシェアをする方法と相場は? 
私の契約書、公開します!ルームシェアの際に、こんな契約書を使用した(一部日本語解説あり) 
ルームシェアの家賃支払いでモメないコツは? 
マレーシアで通勤用に自転車を買ったらいくら? 
クアラルンプールで自転車を乗る上で気をつけたほうがいいこととは? 
自転車に乗って体感、日本製品のありがたみとは? 

3章)マレーシアで仕事!現地採用と駐在の違いを感じる 
マレーシア就職でライフワークバランスは保てるの? 
現地採用やローカルスタッフから喜ばれる駐在員と喜ばれない駐在員とは? 
東南アジア就職に、再現性はあるか? 
通訳として採用面接に関わって気がついた事とは? 
通訳をしていて気がついた海外に出て行く事の大事さとは? 
「言われたこと以上のことをする」って何? 

4章)マレーシアで食事!よくある飯屋ってどんな感じ? 
マレーシアでお勧めの食事はバクテー!なのに多くの日本人が知らない本当の食べ方とは? 
クアラルンプールのブキビンタンにあるバクテー有名店への行き方は? 
常夏の南国で鍋!クアラルンプールで食べられる鍋料理とは? 
マレーシア料理といえばサテ!ローカルが通うおいしいサテが食べられる場所とは? 
おいしいカニと「どぶろく」系のお酒が飲めるレストランとは?(難易度高) 
クアラルンプールで食べられる果物とは? 
恐怖か幸福か?ドリアンビュッフェってどんな感じ? 
本格的なイポーのチキンライスをクアラルンプールで食べるには? 
マレーシアで食べるファーストフードはどんな感じ? 

5章)マレーシアで日本を感じる!日本食の広まり具合は? 
マレーシアに本気で参入している牛丼チェーンとは? 
日本の牛丼チェーンがマレーシアで運営、変えた所と残した所とは? 
牛丼チェーンのオペレーションを見ていて感じることとは? 
牛丼チェーンがクアラルンプールで営業開始を開始したイベントとは? 
日本の伝統行事なだけに運営はやはり日本流? 
日本の伝統行事に参加して思う。あなたは「日本人」ですか? 
マレーシアで展開される、富裕層ターゲットの日本の商売とは? 
マレーシアでも意外に売れる食材は「菌類」!? 
クアラルンプールにも押し寄せるクールジャパン、実は海賊版? 
日本っぽいデザインを前面に出している商品とは? 
アジア名物・なんか違うんじゃない?特集 

6章)マレーシアの死角!「ヘイズ」って何? 
ヘイズの中、KLタワーに登ると外はどんな感じか? 
ヘイズ真っ盛りの街中はどんな感じ? 
マレーシアの治安はあまりよくないの? 
マレーシアの「水」って大丈夫? 

7章)歩き方にのってない、または少ししか取り上げられない観光情報 
クアラルンプールでアスレチック!装備は安全なの? 
マレーシアのジップラインってどんな感じ? 
クアラルンプールでペイントボールができるって本当? 
マレーシアで蛍狩りいけます! 
クアラルンプールにある歴史的建造物のレプリカとは? 
マレーシアでバンジージャンプ! 
ドクターフィッシュの魚が異常にデカい件 
声に出してあまり言えないクアラルンプールのマッサージの裏事情 
クアラルンプールでおすすめのマッサージ店は? 

8章)クアラルンプールにある、観光客が簡単に利用できる交通機関概要 
KLセントラル駅の歩き方 
KLセントラルからイポーに電車でいけるって本当? 
クアラルンプールの街中にあるスバン空港って!? 
エアアジア以外のLCCはどこに飛んでいるの?注意点は? 
KL SentralからKLIA2への移動はどうすればいいの? 
KLIA2を徹底解剖!飛行機で到着してから迷わず歩くコツとは? 

あとがき 

広告1)マレーシアでの就職活動を検討している人におすすめの電子書籍! 
広告2)マレーシアからエアアジアでいけるネパール情報満載の電子書籍! 
広告3)マレーシアからエアアジアでいけるタイのチェンマイ、おすすめの宿は?


ご一緒に、去年出した就職活動&南インドカレー情報満載の本もいかがですか?
クアラルンプール街中にある、安くて良質なゲストハウス情報(一泊25RM(750円))
もありますので、よろしければどうぞ。↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

南インド

昨日、地球の歩き方の中のひとから連絡があったことを書きました。
今日はその返信への向こうからの返信を一部改変してコメントつきで紹介します。

>>は前回内容、
>は今回中の人からきたメール本文です。ここまでは斜体になっています。

何も>無いのが、私のコメントです。

>こんにちは、すみません、勝手にメッセージ送りつけておいて
>お返事までいただいちゃいまして。
>『地球の歩き方編集室』ダイヤモンド・ビッグ社のXXXXです。

>>日本の住所を送ります。

>ありがとうございます、献本させていただきます。

本当にありがとうございます!帰ったら購入しようと
思っていたのですが、買わなくてすみました(笑)

>>①ブログで
>> 
>>「歩き方の中の人からメッセージが来た件」
>> 
>>といった感じで、名前は伏せつつメッセージをもらったって書いていいですか?

>どうぞ、やっちゃってください。

どうぞ、やっちゃってくださいって(笑)
結構こういうの断られるかもと思ったのですが、意外。

>> ②編集部としては私のKindle本の名前は
>>あれで黙認という感じで大丈夫でしょうか?

発売前に連絡いただいていたら、完全にNGです。
>また、市販の書籍であれば、社内で問題になったかと思います
>(販売部や法務部など)

>が、電子書籍ですし、また、本の内容が南インドラブ
>なので、楽しく読ませていただきましたし、黙認です。

電子書籍でよかったー(笑)
っていうか、出版したときにはこれほど売れると思ってなかった。

ちなみに私の本は2013年4月発売、
歩き方は2014年3月発売ですからね!
というわけで、黙認をいただきましたー♪

それも、中の人にも楽しく読んでいただけたらしい。
地球の歩き方さん、あざっす!!
タイトルで若干disって申し訳ないっす。

>南インド編は2012年3月から2年かけて構築してきたので
>矢野さんの本を紹介するのが間に合いませんでしたが、
情報収集のおすすめ図書で入れたかったくらいです。

楽しく読んだだけでなくおすすめ図書で入れたかった!!

地球の歩き方編集部のお墨付きが出ました!
例えて言うなら皇室御用達みたいな感じ?

もしかしてある意味で

モンドセレクション金賞


よりも価値あるんじゃ?

「地球の歩き方編集部が、情報収集の為にも読んだ面白い電子書籍」

って、早速アマゾンさんの紹介ページに書き足しておこうっと。

>それでは矢野さんの続編を期待しつつ、
>お返事いただきありがとうございました。

>失礼いたします。

続編を(リップサービスで)期待されている・・・!!
これはやらなくては・・・南インドじゃなくてマレーシアだけど。

という感じで、

①地球の歩き方編集部は、懐が非常に広かった(法務とか販売はアレらしいが)
②私の南インド本は、地球の歩き方編集部もおすすめ している
③インドに行くなら草食系な南インドに行こう!
 地球の歩き方にあまり載ってない、もう一つのインド は名前を変えなくてOK
 
という素晴らしい結果となりました。

地球の歩き方編集部の方、どうもありがとうございます!!
日本で南インド本を読むのを楽しみにしています!!

重版の暁には是非是非、情報収集の
おすすめ図書に私の電子書籍も入れてください!!!
(ついでに他の国の旅行ガイドもおすすめ図書にしてください)

というわけで、地球の歩き方編集部も読んでいた 南インドに関する電子書籍はこちら



そして歩き方はこちら。



南インドに興味がある方は是非どうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

南2

ある日ふとブログの画面を立ち上げてみると、メッセージが。
以下、>でメッセージ内容を一部改変してコピペ、他は私の心境をつづります。

>矢野さま こんにちは。 『地球の歩き方編集室』のXXXXです。

え?なんで歩き方の人が?まさか・・・

ブログがバレてた(汗)

>南インド編、作っちゃってごめんなさい。
 
「作っちゃってごめんなさい」って中の人、えらいフレンドリーね。
 
>私も地球の歩き方って南インドの情報少ないよな、と思っていたひとりなので。

おー。だよね、だよね!

>よろしければ1冊、本お送りさせていただきたいので、お返事いただけるとうれしいです。

マジで?ラッキーーーーーーー人生初の献本、キタ!!
あの本出して良かった~とかなり思いましたね。まじで。

というわけで、どきどきしながら返信を書きました。
以下、私の返信内容は>、他は普通に書きます。

XXXX様

> ブログにメッセージをいただき、ありがとうございます。
> 南インド編が出る事で、個人的に好きな南インドにも
> 足を運ぶ日本人が将来的に増えると嬉しいです。
>
> 南インドの歩き方をいただけるとのこと、感謝です!
> 日本の住所XXXXでお願いします。6月に一時帰国する際に読ませていただきます。

とまぁ、一応無難な書き出しで・・・ここからが本番。
 
> 2点ほど確認させていただければと思っています。
 
> ①ブログで
> 「歩き方の中の人からメッセージが来た件」
> といった感じで、名前は伏せつつメッセージをもらったって書いていいですか?

まぁ、OKになったので書いているわけですが。
一応、無断で使うのはまずいなぁと。 

> ②編集部としては私のKindle本の名前は
> あれで黙認という感じで大丈夫でしょうか?

と、核心部分を聞いてみました。返事は予想外の展開に!

次回をお待ちください。

地球の歩き方編集部も読んでいた(?)らしい
南インドに関する電子書籍はこちら



 
そして歩き方はこちら。南インドに興味がある方は是非どうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

南インド
地球の歩き方でついに南インド版が発売になりました!   


前々から行きたいと思っていた人、チャンスです!
ちなみに「南インド」でAmazon検索をすると・・・
南2
地球の歩き方南インドは、発売からわずか数日にして
AKBでいうセンターを奪っています。

あの子は下級戦士とは格の違う、
超良血の選ばれたエリートなのね・・・

などと悲嘆にくれるよりも、もっとアレなことが。
電子書籍の名前どうしよう・・・

 インドに行くなら草食系な南インドに行こう!
地球の歩き方にあまり載ってない、もう一つのインド

というタイトルですが・・・いよいよ地球の歩き方が出てしまった訳で。
これで歩き方から私が消されないか心配になってきた・・・というわけで

タイトルを変えるならこれだ!のアイディア募集です。

①インドに行くなら草食系な南インドに行こう!
地球の歩き方にあまり載ってなかった、もう一つのインド
(過去形に時制を変化する)

②インドに行くなら草食系な南インドに行こう!
地球の歩き方(インド版)にあまり載ってない、もう一つのインド
(歩き方のインド版での扱いの少なさを指摘)

③ インドに行くなら草食系な南インドに行こう!
地球の歩き方も「ついに」出た、もう一つのインド
(あくまでも歩き方のインド版での扱いの少なさを指摘) 

という感じで考えてます、皆さんのアイディアを募集中!!
何かあったらブログのコメントなどでお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

37_money
たまたま見つけた英語の記事で面白いものを見つけたので紹介。


124 World cities ranked from cheapest to most expensive: Backpacker Index for 2014

要するにバックパッカーが安く旅行できるところの世界ランキング、
それも2014年版と最新です。試算の基準として含むのは以下。
 
安くていいホステルでのドミトリーベッド
3 食(安いもの)
2 回の公共交通機関利用
1 回の文化的アトラクションを体験
3 杯分のビール(缶3本?) (遊興費)

以下が格安トップの1位~5位。(1USDを100円で換算)

ポカラ(ネパール)– 1432円
ホイアン(ベトナム) – 1588円
チェンマイ(タイ) – 1766円
ゴア(インド) – 1825円
ホーチミンシティ(ベトナム)– 1827円

なんと、先日行ったチェンマイはトップ3位にランクイン!



以下は6位~10位
 
カトマンズ(ネパール) –1846円
ビエンチャン(ラオス) – 2138円
デリー(インド) – 2138円
ルアンパバーン(ラオス) – 2171円
バンコク(タイ) – 2178円

カトマンズが6位。こちらも電子書籍出してる!



ゴアとかデリーよりも安い南インドに関しても出してる!

他の電子書籍を出している都市は以下のような感じ。

クアラルンプール(マレーシア)3334円
シンガポール(シンガポール)– 4200円

最後に日本。

東京(日本) – 7421円
 
これだとバックパッカーがあまり来ない理由も分かります。
まぁ自分が旅行者なら、日本でももっと安くする自信はありますが。 

バックパック旅行で飛行機の中で読める
Wifiのない宿に1人とか、暇な時間に読める
渋滞にはまったバスの中で読める

と、ぴったりなのは電子書籍!

私の電子書籍は格安で楽しい体験ができるところの
情報を提供していますのでよろしければ購入をどうぞ! 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ