やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

カテゴリ:電子書籍作成関連 > 地球の歩き方南インドについて

南インド

昨日、地球の歩き方の中のひとから連絡があったことを書きました。
今日はその返信への向こうからの返信を一部改変してコメントつきで紹介します。

>>は前回内容、
>は今回中の人からきたメール本文です。ここまでは斜体になっています。

何も>無いのが、私のコメントです。

>こんにちは、すみません、勝手にメッセージ送りつけておいて
>お返事までいただいちゃいまして。
>『地球の歩き方編集室』ダイヤモンド・ビッグ社のXXXXです。

>>日本の住所を送ります。

>ありがとうございます、献本させていただきます。

本当にありがとうございます!帰ったら購入しようと
思っていたのですが、買わなくてすみました(笑)

>>①ブログで
>> 
>>「歩き方の中の人からメッセージが来た件」
>> 
>>といった感じで、名前は伏せつつメッセージをもらったって書いていいですか?

>どうぞ、やっちゃってください。

どうぞ、やっちゃってくださいって(笑)
結構こういうの断られるかもと思ったのですが、意外。

>> ②編集部としては私のKindle本の名前は
>>あれで黙認という感じで大丈夫でしょうか?

発売前に連絡いただいていたら、完全にNGです。
>また、市販の書籍であれば、社内で問題になったかと思います
>(販売部や法務部など)

>が、電子書籍ですし、また、本の内容が南インドラブ
>なので、楽しく読ませていただきましたし、黙認です。

電子書籍でよかったー(笑)
っていうか、出版したときにはこれほど売れると思ってなかった。

ちなみに私の本は2013年4月発売、
歩き方は2014年3月発売ですからね!
というわけで、黙認をいただきましたー♪

それも、中の人にも楽しく読んでいただけたらしい。
地球の歩き方さん、あざっす!!
タイトルで若干disって申し訳ないっす。

>南インド編は2012年3月から2年かけて構築してきたので
>矢野さんの本を紹介するのが間に合いませんでしたが、
情報収集のおすすめ図書で入れたかったくらいです。

楽しく読んだだけでなくおすすめ図書で入れたかった!!

地球の歩き方編集部のお墨付きが出ました!
例えて言うなら皇室御用達みたいな感じ?

もしかしてある意味で

モンドセレクション金賞


よりも価値あるんじゃ?

「地球の歩き方編集部が、情報収集の為にも読んだ面白い電子書籍」

って、早速アマゾンさんの紹介ページに書き足しておこうっと。

>それでは矢野さんの続編を期待しつつ、
>お返事いただきありがとうございました。

>失礼いたします。

続編を(リップサービスで)期待されている・・・!!
これはやらなくては・・・南インドじゃなくてマレーシアだけど。

という感じで、

①地球の歩き方編集部は、懐が非常に広かった(法務とか販売はアレらしいが)
②私の南インド本は、地球の歩き方編集部もおすすめ している
③インドに行くなら草食系な南インドに行こう!
 地球の歩き方にあまり載ってない、もう一つのインド は名前を変えなくてOK
 
という素晴らしい結果となりました。

地球の歩き方編集部の方、どうもありがとうございます!!
日本で南インド本を読むのを楽しみにしています!!

重版の暁には是非是非、情報収集の
おすすめ図書に私の電子書籍も入れてください!!!
(ついでに他の国の旅行ガイドもおすすめ図書にしてください)

というわけで、地球の歩き方編集部も読んでいた 南インドに関する電子書籍はこちら



そして歩き方はこちら。



南インドに興味がある方は是非どうぞ!

南2

ある日ふとブログの画面を立ち上げてみると、メッセージが。
以下、>でメッセージ内容を一部改変してコピペ、他は私の心境をつづります。

>矢野さま こんにちは。 『地球の歩き方編集室』のXXXXです。

え?なんで歩き方の人が?まさか・・・

ブログがバレてた(汗)

>南インド編、作っちゃってごめんなさい。
 
「作っちゃってごめんなさい」って中の人、えらいフレンドリーね。
 
>私も地球の歩き方って南インドの情報少ないよな、と思っていたひとりなので。

おー。だよね、だよね!

>よろしければ1冊、本お送りさせていただきたいので、お返事いただけるとうれしいです。

マジで?ラッキーーーーーーー人生初の献本、キタ!!
あの本出して良かった~とかなり思いましたね。まじで。

というわけで、どきどきしながら返信を書きました。
以下、私の返信内容は>、他は普通に書きます。

XXXX様

> ブログにメッセージをいただき、ありがとうございます。
> 南インド編が出る事で、個人的に好きな南インドにも
> 足を運ぶ日本人が将来的に増えると嬉しいです。
>
> 南インドの歩き方をいただけるとのこと、感謝です!
> 日本の住所XXXXでお願いします。6月に一時帰国する際に読ませていただきます。

とまぁ、一応無難な書き出しで・・・ここからが本番。
 
> 2点ほど確認させていただければと思っています。
 
> ①ブログで
> 「歩き方の中の人からメッセージが来た件」
> といった感じで、名前は伏せつつメッセージをもらったって書いていいですか?

まぁ、OKになったので書いているわけですが。
一応、無断で使うのはまずいなぁと。 

> ②編集部としては私のKindle本の名前は
> あれで黙認という感じで大丈夫でしょうか?

と、核心部分を聞いてみました。返事は予想外の展開に!

次回をお待ちください。

地球の歩き方編集部も読んでいた(?)らしい
南インドに関する電子書籍はこちら



 
そして歩き方はこちら。南インドに興味がある方は是非どうぞ!

南インド
地球の歩き方でついに南インド版が発売になりました!   


前々から行きたいと思っていた人、チャンスです!
ちなみに「南インド」でAmazon検索をすると・・・
南2
地球の歩き方南インドは、発売からわずか数日にして
AKBでいうセンターを奪っています。

あの子は下級戦士とは格の違う、
超良血の選ばれたエリートなのね・・・

などと悲嘆にくれるよりも、もっとアレなことが。
電子書籍の名前どうしよう・・・

 インドに行くなら草食系な南インドに行こう!
地球の歩き方にあまり載ってない、もう一つのインド

というタイトルですが・・・いよいよ地球の歩き方が出てしまった訳で。
これで歩き方から私が消されないか心配になってきた・・・というわけで

タイトルを変えるならこれだ!のアイディア募集です。

①インドに行くなら草食系な南インドに行こう!
地球の歩き方にあまり載ってなかった、もう一つのインド
(過去形に時制を変化する)

②インドに行くなら草食系な南インドに行こう!
地球の歩き方(インド版)にあまり載ってない、もう一つのインド
(歩き方のインド版での扱いの少なさを指摘)

③ インドに行くなら草食系な南インドに行こう!
地球の歩き方も「ついに」出た、もう一つのインド
(あくまでも歩き方のインド版での扱いの少なさを指摘) 

という感じで考えてます、皆さんのアイディアを募集中!!
何かあったらブログのコメントなどでお願いします。



このページのトップヘ