やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

カテゴリ:電子書籍作成関連 > チェンマイ関連電子書籍

画像 2730
人生初のナイトサファリに行ってきました。夜に行くと同じサファリ一味違った様子、という話を聞きます。夜行性の動物がどんな感じになっているのか、とか気になったので行くことにしました。ツアー会社のバスが夜の6時~6時半に宿にピックアップにきて、8人くらいツアーの客をピックアップして、7時15分頃につきました。
画像 2731
チケットの公式値段は800B(2400円)しかし私が払ったツアー参加料金は900B(2700円)100Bで往復の車が出るなら悪くないよなーというわけで行ってきました。

※Web記事によると、安いところだと往復500B(1500円)というのもあります。ボラれたか?料金体系、どうなってるんだろう・・・
画像 2758
サファリツアーが2個あって、片方が終わってから次が始まるまでの時間も、何かしらのショーをしています。 
画像 2780

ナイトサファリといえばシンガポールも有名ですので、その比較っぽいことも書いています。

詳しい写真などはこちら↓


チェンマイ電子書籍表紙
チェンマイの電子書籍が、知り合いのブログで紹介されました!

写真もふんだんに使っており、かなりイメージの湧きやすい作りになっています。

「写真の多さからイメージの涌きやすい」
と、狙い通りという感想をいただきました。

英語が苦手な人向けにもきちんと、
日本語で予約可能な店や宿等も紹介してくれています。
旅初心者にもおすすめできる一冊です。


と、あまり海外に出たことのない方でも楽しめれば、
と思って作った点もかなり伝わっています。

目次はこちら

目次 

はじめに 

1章)旧正月にタイを旅行するってどんな感じ? 
バンコクのドンムアン空港→チェンマイ空港の移動は?Wifiは?電源は? 
チェンマイ空港から街中への移動は? 
チェンマイ市内を楽に移動する方法は? 
現地でエージェントを利用する上で気をつけることは? 
合計でいくらかかったのか?と色々なものの値段 

2章)チェンマイで温泉に入ってきた 
チェンマイ市内のタペー門→バスのりば 
温泉へ行くバスからの風景はどんな感じ? 
バス停→温泉への移動は? 
温泉の様子はどんな感じ? 
温泉からのマッサージ♪ 
まとめ ルーンアルーン温泉からの帰り道が問題 

3章)ムエタイをタイのチェンマイで観戦するとどんな感じ? 
ムエタイの会場はどんな感じ? 
ムエタイ観戦のチラシがかなり適当すぎる件 
生で観戦する、立ち技最強と言われる格闘技ムエタイの流れとは!? 
ムエタイのリングで余興として出た試合とは? 
まとめ ムエタイを見るならバンコクよりチェンマイを勧める理由は? 

4章) チェンマイでサファリツアーと銘打ったものに参加してみた 
竹のいかだで川くだりってどんな感じ? 
竹のいかだで川くだりってどんな感じ?その2 
象のショーってどんな感じ? 
象が絵を描くって本当?という人にみて欲しい連続写真 
お昼ごはんはビュッフェ 
牛車にのっての移動ってどんな感じ? 
象の背中に乗るとどんな感じ? 
象のキャンプに行って気がついたこと 
まとめ キャンプのお土産を読者にプレゼント!!(申し込みは2014年6月中旬まで) 

5章)チェンマイのナイトサファリに行ってきた 
草食系動物がいるエリアってどんな感じ? 
草食→肉食の合間のライトショー 
肉食系動物エリアはどんな感じ? 
肉食動物を見た後、帰る前に見られるもう一つのショーとは? 
まとめ チェンナイのナイトサファリってどうよ? 

6章)スカイラインで、滑車を使って飛んできた 
スカイラインに着くまでのチェンマイ→山の中はどんな感じ? 
スカイラインの本部はどんな感じ? 
装備は安全なの?自分は何も知識ないけど、本当に大丈夫なの? 
滑車で滑るのってどんな感じ?足場とか大丈夫なの? 
滑るだけじゃない!綱一つで十数メートルを降りる勇気がありますか? 
箸休めにつり橋を渡ったり、軽食も出ます 
木から木ではなく、山と山の間を渡ります。その距離、なんと350メートル? 
まとめ 350メートルより長いのもあるんですっ! 

7章)街中情報、タペー門付近で朝食に困ったら? 
タイのコンビニの実力!そしてタイ限定、お土産に最適な日本のお菓子とは? 
多分地元の学生が放課後に寄って行きそうなたこ焼きが食べられる店 
チェンマイ街中でみつけた、ローカルの人が集うおしゃれカフェとは? 
チェンマイの市場で食べられる典型的タイ料理とは? 
タイ料理以外のものを食べたい場合はどこに行けば食べられるか? 
チェンマイでベジタリアンを「改宗」させると宣言するハンバーガー屋とは? 
まだまだある、ジャンキーなハンバーガー屋 
インド系料理が食べたくなったらどこに行く??一度試して欲しいおすすめのデザートとは? 
チェンマイで一番良いレートで外貨を交換できる場所ってどこ? 
チェンマイで一番良いタイマッサージはどこ? 
まとめ ドクターフィッシュをチェンマイで試したい場合は? 

8章)チェンマイでおすすめの安宿は? 
ちょっと街の中心から外れてるけど、漫画も読めるおすすめの日本人宿は? 
日本人宿で月末にやっているパーティーはどんな感じ? 
街中にあって、そこそこ良いの設備で安い日本人宿(?)とは? 
タペー門近くの街中にあるお勧めの宿とは? 

あとがき 

チェンマイに行く上で、もっておいて損のない一冊です!
値段以上のバリューを出せるようにがんばりましたのでよろしくお願いします。

画像 3091
チェンマイの街中にも、セブンイレブンは沢山あります。
画像 3090
それも、Wifi装置が備え付けてある。この会社のSIMがあれば使えそうですね。中に入ってみて、まず目に付くのがペットボトル。
画像 3088
左側はKIRIN&午後の紅茶のマークがしっかりとはいっています。右側はローカルのOishiブランド。抹茶ミルクがあります。
画像 2685
これ、飲んでみましたが普通においしい抹茶ミルクでした。
画像 3086
他にも、緑茶に色々入ったりしているものが。ペットボトルの外見は結構日本でも見かけそうな感じです。

 画像 3087
ただし、緑茶に蜂蜜を混ぜたりしているのでこちらのお茶製品は大体日本人には不評。そんな中、なんと無糖の緑茶もできました。
画像 2659
420mLで、50円ほどです。
画像 2658
この「いちたん」の緑茶が、日本人にやさしい無糖の緑茶です。無糖がいい場合はこれを選びましょう。それと、後ろにあるもの、なんだかわかりますか?
画像 2657
タイ限定のプリッツ「ラーブ味」です。タイ限定で静かな知名度を誇る、ラーブ味。

「タイといえばトムヤムクンだろ!」

と思われた方もいると思います。最近できましたのでありますよ、トムヤムクン味も。
画像 2686
両方を食べ比べると、かなり多くの日本人がラーブ味を好みます。実際のラーブを食べたことが無いにもかかわらず、ですが(私もラーブを食べたことがありません・・・)

と、こんな感じでコンビニもとても面白いので一度行ってみてください。セブン以外にもファミマもあります。あと店舗によってはプリッツで扱っていない品目もあるかもしれませんので注意してください。

画像 3092
チェンマイ滞在期間にツアーを使ってアクティビティをする場合、
ゲストハウス選びは結構大事なポイントになります。
ゲストハウス内にエージェント併設の店舗だと、
ちゃんと選べば値引き交渉をするビッグチャンスです。

地球の歩き方には

「チェンマイのゲストハウスの中には、格安の宿泊値段で客を寄せ
ツアーに入れとしつこく迫るところもある。そういったところでツアー利用を断ると、
突然ぞんざいに扱われたりするところもあるので気をつけよう」

みたいな記述がありました。これ、額面どおりに受け取ると

「それならそういうところは利用しないようにしよう」

となりますが、私はこう読みます。

「チェンマイのゲストハウスの中には、格安の宿泊値段で客を寄せ、
ツアーに入れる会社もあります。ツアー内容と値段を聞いて、
市場価格と比べて割安で、宿自体に問題が無いなら買いです。
むしろそこで宿からツアーまで全て丸抱えにするから、
更に安くしろと交渉することも可能です。

なお、そういったところでツアー利用を断ると、突然ぞんざいに
扱われたりするところもあるみたいですが、殴られるとか
物をとられるわけでもないので、ただのよくある格安の宿として
利用するのも可能かもしれません(盗難は注意)。」

私はあるゲストハウスでツアーから全部丸抱えにした結果、
最初の割り引き金額から更に10%ほど下げることができました。
(もしかしたら、もっと安くなる可能性もありますが)

英語ツアー利用OKで、ちゃんと計画を立てて活動できて時間も守れて、
交渉ができる人にはおすすめです。ちなみに日系のツアーだと、
単独参加ではひどいケースだと5倍、6人以上の参加人数になっても
私が払った金額の1.5倍位するものもありますので、
英語ツアー利用が断然おすすめです。

ただ、値段を叩き過ぎても美しくないので、
相手に納得のできる条件を出すことを忘れないようにしましょう。

こちら画像を500枚以上使ってます。ムエタイの写真も沢山。
広すぎるバンコクより手ごろなサイズのチェンマイかなりおすすめです。









チェンナイでエレファントキャンプに行ってきました。象のショーをみたり、
画像 2877
竹のいかだで川くだりをしたり、
画像 2793
牛車にのってみたり、
画像 2980
象の背中にのってみたり、
画像 3007
盛りだくさんです。お土産は、象の糞で作った紙とか売ってます。
画像 2867
繊維質のものが残るため、洗って、発酵して、煮て、(何か物質を)混ぜたりして紙にできるようです。
画像 2868
こんな感じの可愛い紙袋を売っています。
画像 2866
そこまで、象の糞を強調しなくてもいいよって感じですね。
象かみプレゼント
ここで読者プレゼント!可愛い犬が描いてある紙袋を1名の方に!
そして絵ハガキ&象の糞アピール小袋セットを4名の方にプレゼントします!

応募方法は、

①本を買ってアマゾンでレビューを書く(正直な感想をお願いします)




②ブログにレビューワー名前を添えて、メッセージを送ってください。

応募の際のメールには、 希望する景品の優先順位を明記してください。
締め切りは2014年6月10日まで。当選者の発表は賞品の発送をもって
代えさせて頂くかもしれませんし、ブログで発表するかもしれません。

象のキャンプは、値段と内容からすれば大満足です。
ただ、もっと象とすごす時間を増やしたい場合は、
象使いトレーニングコースなどもあるので、
そちらに参加したほうがいいと思われます。 

このページのトップヘ