やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

カテゴリ:クアラルンプール現地採用生活記 > マレーシアで色々やってみた事


IMG_5472
先日マレーシア発北朝鮮ツアーが15万円ほど、という記事をアップしました。
参加者には「傘をプレゼント」というすばらしい特典があると紹介しました。
それ以外に「高麗レストランのバウチャー」プレゼントというのも実はありました。

以前から、日本人の知り合いが何度か行ったことがあったという話を聞いていたので
これは自分も行かなくては!という事で先日行ってきました。

中はこんな感じで(無駄に)豪華。
IMG_5473
お酒も飲めます。(タイガーとギネスの生があったような)
IMG_5476
国際大会のスポーツ応援で有名な、選抜された北朝鮮美人。
きれいな人がチマチョゴリを着て対応してくれますが、
他のサービスは店ではないので勘違いをしないようにしましょう。
IMG_5477
こんな感じの個室もあります。中でどんな話が行われるのだろう・・・
IMG_5474
他にも、店内では常にカラオケが流れています。
IMG_5480
曲は、北の軍歌みたいな感じです。戦車の前で青年・少女が

「お国のために頑張るぞ」

っていう感じの空気です。軍靴の音が聞こえすぎる。

韓国料理といえば、お通しで来る野菜が良い。6種類来ました。美味しい。
IMG_5479
他にも、焼肉(焼いてもってきてくれる)などを頼んで食べましたが
食事の味も、普通の韓国料理の店と変わりません。
IMG_5481
お酒を飲まなかったのですが、一人50RM(1500円)程。
ここが凄いのは、夜の8時30分から、ショータイムがあることです。
IMG_5482
いや、ミラーボールがまわってますし、怪しい雰囲気が出ていますが
全然怪しくないですよ。いや、ほんとに。

演目

①3-4人のバンドによるアリラン演奏(時々ロック調)
②中国語による演歌(演奏なしカラオケ)
③カラオケをバックに踊り
④ピアノとバイオリンの演奏(曲は、運動会の徒競走系。なのに何故か無駄に上手い)
⑤タップダンス
⑥英語の歌(ところどころ英単語が聞き取れる感じ)

以上、大体30分ほどでした。

日曜夜に行ったので短めなのかも知れませんが、
金曜夜などならもう少し長いかもしれません。

色々な意味で、日本では体験できないことが味わえるので、
一見の価値はあると個人的には思います。 

IMG_5339
北朝鮮観光局が、マレーシアトラベルフェアでブースをだしていました。
実はマレーシアから北朝鮮ツアーをやっているのです。

マレーシア人はVISAなしでも、入国のパーミットがあればOKとの事。

ちなみにPermitってビザと何が違うんだろう?と思いますが、まぁ気にしない。

①もらったパンフレット
 IMG_5348
パンフレット&チラシをもらったので読んでみました。チラシには・・・
IMG_5349
ツアー申し込んだら無料ギフト!なんと、傘を無料プレゼント!
更に北朝鮮レストランのバウチャープレゼント!

だそうです。傘ってなんだよ。
IMG_5352
中をみてみると、予想道理の写真などがあります。
さらに、旅程も若干突っ込みたいところが。

②旅程に関して

クアラルンプール→大連→瀋陽→平壌
となっており、KLを出てから24時間くらいは中国になっている。

更に、9月26日出発・10月10日または24日出発
などと、旅行会社がツアー開催日を指定です。凄い。

③多分版権ギリギリアウトな件

ウイーン少年合唱団と中国雑技段を足して2で割ったような
グループの写真もあります。その紹介っぽい写真が以下。
IMG_5350
ディズニーに若干喧嘩をうってます。

と、突っ込みどころは満載なのですが、秋版と冬版で
ツアーの内容やQ&Aなどは違うようです。

詳しくはこちらの北朝鮮観光局的な所へどうぞ。

images
日本に一時帰国した際に、アイフォンを落として
液晶画面のガラスが割れました。ルックとしては、
大体このブログに出ている感じと同じでした。

このブログによると、日本で正規の方法で直す(新品交換)と、
2万円位みたいです。マレーシアのImbi駅(モノレール)近辺は
日本の秋葉原といわれることからも、ガジェット系の修理もできるのでは?
と思ったので行ってみました。
IMG_4972
インビ駅を基点に場所を説明します。

(注;ブキビンタンからKLセントラルをつなぐモノレールは、
現在Imbi駅前後で運転を見合わせていますのでご注意ください。
地下鉄などの工事中に道路が陥没!!という恐ろしい事故が
2-3週間前におき、その影響でモノレールが止まっています)
 
追記)その後、再開したようです。
 
ベリジャヤタイムズスクエアーの向かい側に降ります、駅近くのセブンイレブンを背に、
IMG_4973
この建物を左手にまっすぐ進みます。
IMG_4974
目印はこのKTVです。
IMG_4975
こういった屋台のところで左に曲がります。
IMG_4976
KKマートの看板を左手にまっすぐ進むと・・・
IMG_4977
プラザ・ローヤットです。
IMG_4978
ここに入って一階上に上がると(マレーシアはイギリス式の
数え方なので、地上階→1Fにあがると)は小さな携帯屋等がたくさんあります。
IMG_4979
何件もガジェットを扱う店の中で、修理(Repair)という
標識を出している店に行って聞いてみました。

1軒目ではガラス修理は250RM(約8300円)との事。
2軒目ではガラス修理は190RM(約6300円)との事。

おい、なんでこんなに値段違うんだよ?
っていうか、もっとこれ値段が落ちそうだな・・・

3軒目ではガラス修理はオプションがありました。

オリジナルのガラスでは180RM(約6000円)
オリジナルではないガラスでは130RM(4200円)

オリジナルって純正品のガラスなのだろうか?と考えつつ、
4軒目でもオリジナルのガラスかどうかを確認。

「オリジナルでなくても動くから、まったく問題ない。そもそも
オリジナルって言ってるのは実際本当に純正かわからない」

との事。おいおい・・・50メートル先の店、どうなってんだ?
さらに、ここの修理はオプションがありました。

強化ガラス(Temper glass)フィルム付では150RM(約4500円)
オリジナルではないガラスのみでは130RM(4200円)

との事。とりあえず130RMが底値っぽいなぁという感じがしてきました。
 
他の店にきいてみても、強化ガラスの底値はそこの店だったので、
そこで修理に出すことにしました。かかる時間は1時間で、
知り合いとお茶をして回収に行ったらちゃんと直っていました。すばらしい!!

そして強化ガラスフィルムをつけました。強化ガラスっていっても、
しらべてみるとフィルムも色々な種類があるので、
どれを使ったのかは分かりませんがとりあえず平均としては
1000円位のものが600円で買えてるので良しとしましょう。

ちなみに日本のサイトでは液晶交換で6800円(アイフォン4)。
他のサイトではアンドロイド系だと12800円~ 

といった感じでした。 日本でスマホが故障して、
直したい場合は海外で直したほうが安いみたいですね。

用事があって海外に行く人で試してみたい場合は、自己責任でどうぞ!! 

IMG_4958
脱出ゲームってしってますか?

以下、上記リンクから引用。

ある部屋にあなたは突然閉じ込められる。周りには同じ境遇の人たちがたくさんいる。
部屋にはさまざまなアイテム、暗号、パズルが隠されているようだ。
暗号を解き、鍵を開き、箱を開け、制限時間内に最後の鍵を手に入れることができれば
あなたは脱出に成功する。
しかし、時間内に脱出できなくても悲しむことはない。
また次の謎に挑めばいいのだから。

引用以上。これ、マレーシアでは、その英語版Escape Roomがあります。
IMG_4969
パンフレットなどでも、「日本発」と書いています。
営業時間とか、値段はこんな感じ。
IMG_4966
結構夜遅くまでやっています。
IMG_4957
部屋の外見はこんな感じ。様々なタイトル(天国と地獄とか)とともに、
数種類の脱出ゲームが用意されています。
IMG_4956
ここでは、45分以内に謎解きをします。早く脱出できると、
今週の早かったグループという感じで記念写真を掲示してくれます。
IMG_4962
過去に、これだけの人がチャレンジしています。
IMG_4963
入りきらないので、廊下にも張ってある・・・
IMG_4964
こんな感じでおどろおどろしい雰囲気ですが、
気持ち悪いものとそうでもないものもあります。
受付でお金を払うと、リストバンドのようなものが渡されます。
IMG_4959
手荷物を預けることになります。
部屋の中では携帯やカメラなどの使用は禁止みたいです。
IMG_4965
チャレンジでは、2回までヒントを聞くことができます。
私は一回は何とかクリアしましたが、もう一回はクリアできませんでした。残念・・・

チャレンジが終わると・・・
IMG_4968
かぶり物をつけて
IMG_4967
みんなで記念写真をして終わりです。

知り合いといったのですが、とても楽しかったです!
チャレンジによっては英語ができなくてもOKな物もあります。
興味があれば一度いってみてはいかがでしょうか?

住所: 07-96, 7th Floor, Entertainment Podium
Berjaya Times Square, No. 1, Jalan Imbi
55100 Kuala Lumpur.

Tel: +6016-217 8393
Email: info_kl@escaperoom.com.my

Top

インドで就職以来、ラップトップは、DELLのVostro3500を使用してきました。
そしてOSがWindowsXPでした。(7→XPにダウングレードして使用)

そしたら、
 
サポート終了のWindowsXPを使い続ける企業は
社会モラル意識が無い企業である

なんていうサイトを発見。
 
「あー、めんどくさいけど、対応しておいたほうが無難だなぁ」

と感じ、周りに迷惑はかけられないという日本人的な考えで
どうにかしないとなぁと思い至ったわけです。

いっそ買い換えようかなーとも思いました。でも、できなかった。

インド時代から雨の日も風の日も、病める日にも健やかなる日にも
このPCが一緒にいました。電子書籍を書くときも、ネパールに行って
犬にかまれて日本の家族に連絡を取る際にも、このPCが一緒にいました。
そんなPCを簡単に乗り換えるわけにはいかない!(無駄な出費は抑えたい)

というわけでいろいろWebで調べたところ
インド時代にラップトップの箱を捨ててきてしまったので 
リカバリーディスクとかがないことが判明。

さらに新規にWindows7をインストールも必要そう。
いくらくらいだろう・・・Windows7のインストールでも
15000円はするだろうしなぁ・・・どうだろう。

やばい、社会モラルとか無視でXPと心中しようかな・・・

などと考えつつも、たまたまKLの中心地Imbi駅周辺を
ブログのネタ探しに歩いていたらDELL製品も扱っている店で
DELL の制服を着た店員がいる店を発見。

聞いてみたところ

「PCもってくれば、コミコミ350RM(約12000円)でOK」

といわれたのでまぁ、その位ならいいかなぁと思い翌日PCを持っていきました。
そしたら翌日、そこの店に行く途中にもう一軒DELLさんの店を発見。
IMG_4463
DELL製品しか扱ってない店だった。

昨日の店を探すのも面倒だしここでいいかなぁと思い、
とりあえず状況を説明してみる。すると

90RM(約2700円)でできるよ」 

 とのこと。え、なんで?

同じショッピングセンター内で、二人ともDELLの販売員の
制服着てるのに なんで見積もりが4倍くらい違うの?と思いながらも、
向こうの気が変わらないうちに作業を始めてもらいました。

更に、浮いたお金を利用して、 電池も買い換えました。
インドでは毎日停電していたので徐々にパワーが弱まり、
最近では30分しか持たないという情けない感じに・・・
そのうちウルトラマンと競るのではないかと思っていました。
これを買い換えるのに費用が190RM(約5700円)。

Windows7とバッテリー交換合計で280RM(約8500円)!

ただ、副作用もありました。上記のYahoo知恵袋では

①プロダクトキーを表示させofficeのプロダクトキーを使用して有料でバックアップディスクを注文
②windows7のディスクはdellに再注文するなりして入手

と、2つの購入が必要だと説明しています。
この説明は、実は先に行った量販店系の店で受けた説明と同じです。
そしてそこでは350RMという見積もりでした。

それに対し、DELL直営店では私が一言付け加えました。

「もう必要なデータのバックアップとか取ってるから、フォーマットしてOKっすよ」 

バックアップといっても、必要な写真などをフラッシュメモリーに移しただけですが。
そしたら、OSは英語版が入って戻ってきました。

これ、フォーマットなのかな?再インストールじゃないかな?

ちなみに英語版の入力システムだと、@の位置が違ったりします。
ですので海外のネットカフェで日本人は@難民になるのです。

「@がない・・・メールが送れない・・・どうしよう・・・」

と、ネカフェで困っている人の横で、
(旅先でも変わらずTwitterをしながら)

「お嬢さん・・・@を入力するのは2のシフトですよ」

と、隣に座った日本人に日本語で教えてあげる私。
@難民になっている日本人に射す一筋の光。もうね、
カリオストロのエンディングに近い状態なわけですよ。

とまぁ、一応私は英語OSでも問題はありません。多少、
()のキーや「」の位置がずれていたりしますが、
動いて使えれば、いいじゃん。OKOK。

いや・・・でもおかしくね?フォーマットで済むの?済まないよね?
フォーマット&7などのインストールじゃ?(しつこい)

個人的には多分後者の作業をしているのではないかと思っています。
DELLのお兄さんが怒られてるかもしれませんが、私のPCは元気です。

このページのトップヘ