やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

カテゴリ: クアラルンプール現地採用生活記

画像 2662
以前から続けている近所のすきやウォッチ。
また久々にいってきました。

開店からほぼ2ヶ月たち、稼働率は7時の夕食時とはいえ80%ほど。
フロアが2人なので結構大変そうだったけど、がんばってました。

そんな中、私から無慈悲な注文をしました。

 私 「ミディアム、つゆだく」

店員 「??」

残念ながら、ミディアムは通じましたが「つゆだく」は通じませんでした。
仕方なく、「Add extra soup or sause」的な事をいったらOKとのこと。

通じた?

あれ、でもただのMとしか厨房には注文を通していません。

・・・無視された?

注文をとってから30秒以内に運ばれてきました。
早い!そしてちゃんと、つゆだくになってました。
画像 2659
伝票を確認してみたところ、こんな記載が。
画像 2658
つゆだくは、マレーシアではMore Tareだそうです。
Tareってローマ字か、タレか!!3秒考えて分かったよ。
分かりにくいけど、モア・タレだそうです。何か外国人でいそう。

モア・タレ (1957~2014)

マレー系の男性でマレーシアの国民的英雄。
主にビーフライスの普及に生涯をささげた。

的な。世界史のテストにでるかも。かもかも。

②「一万円入りまーす」的な発言はあるか?

マレーシアで日本の1万円と匹敵する価値があるお札は
100RM札(3000円程)です。これを崩したかったので出したのですが、

「Received 100 (100RMもらいましたー)」

といっていました。おお、日本と同じだ。でも、

「おねがいしまーす」

はありませんでした。他の店員、ケアしてやれよ!!

という感じで、かなり日本のオペレーションに近くなっています。

店員さんが少ない人員で仕事をしていますが、
燃え尽きないように がんばって欲しいと思います。

明日は「ねぎだく」つぎは「ねぎぬき」を注文して
反応をみてみたいと思います。空いてる時間でね・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 2658
 実は数日前に自転車がパンクいたしまして、今週は徒歩通勤でした。
以前は問題なく歩いていたのですが一度習慣が変わると意識も変わり、

「この時間なら、自転車だったら到着してるのに」

感がものすごくあります。慣れって怖い。

というわけでなんか毎月恒例行事になりつつある自転車屋に
いってきました。異常に修理待ちの自転車が多く、待つこと1時間半で
修理開始。(そのうち1時間は例のごとく床屋&食事でしたが)
画像 2662
 車輪をはずして、
画像 2660
タイヤ・チューブを取り外します。
画像 2661
新しいチューブを入れます。
画像 2663
前に使用していたチューブを切ります。車輪につけます。
画像 2666
長さの調整。
画像 2667
それも、何かセロテープでつけてるし。大丈夫なのかな。
画像 2668
んで、ちゃんと車輪をタイヤにはめます。
画像 2670
空気を入れます。
画像 2671
取り付けます。
画像 2672
完了。作業が始まれば10分ほどで終了。早い。
タイヤ・チューブと作業費でお値段38RM(1150円)。
この自転車屋、仕事速いししっかりしてるので素晴らしい。
 画像 2665
タイヤがこんな感じになっていました。使い方が悪いのかな・・・注意。

それとたいした話ではないですが、この日の昼食は自転車屋の
近くの食堂で、自分で盛り付ける式の食事をしました。すると、

もやし炒めが危険な香りを放っておりました。

一口二口食べた後に気がついて

「これおかしいんじゃ?」

と思い店員に確認したところ、店員がもやしをバックヤードに持っていき、
においを確認し、結果もやし炒めが店頭から下げられました。

私の皿も、「すみません」の一言もなくサッと下げてしまい

「新しいのをとってこい」

というジェスチャーで、何事も無かったかのように一件落着。

いや、落着してないし。

という感じだったのですが、 まぁこんなモンでしょう。

そこそこ回転はありそうな店だったので、こういうのがないだろうなぁと
想像して入ったのですが、ダメでした。 まぁ運が悪かったということで。

東南アジアに住んでいるかた、食事などに関してはちゃんと自己防衛しましょうね!
少しでも危なそうな香りを感じた場合は、安全策でやめておきましょう。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 2657
↑ネパールで見つけたHiltonブランドの炊飯器。ひどい。

先週今週と出張者がきて対応が忙しかったものの、何とかクリア。
これから先の会社の方針が見えてとても面白かった。

日本の視点から見ると、アジアを日本のパートナーとして仕事をするのは
21世紀ではほぼ必須。それは安い労働力という単純な側面だけではない。
もちろん日本と比べれば安いですが、マレーシアも人件費が上がってきているし、
安い労働力という点だけでは工場を開設するメリットはあまり無いように思える。
多くの業種で生産から消費先になってきている(最近はすきやなど飲食とかも)。

逆にアジアの企業が更に自分の価値を高める上でも、「日本」が求められている
点もすごく感じる。過剰品質だなんだといわれても、最終製品における
変態的に高品質なジャパンクオリティの素晴らしい面は否定できない。

Hilton炊飯器はネパールで見つけたのですが、こういう安直なコピーで
ブランドの意味も分からずにやっているのは、悲しい例だと思います。
そこではなく、もっといい形で勝負をできるように、というか
もっといい形でお金を稼げるようになって欲しいなぁと個人的に思います。

日本の強みは現場で手を動かす人が高レベルなのと、現場監督者レベルに
できる人がいて、高品質を維持するための生産体制を作ることが得意、
品質管理の工程や細かい調整などが日本は得意、と言われてます。

しかしものすごく大雑把な例ですが、アイモードを作れたけど
アイフォンが作れなかったあたりに見られる、技術の
活かし方が上手くないといった面もあります。
(見方によってはその技術自体も遅れ始めているという面も)

今までの技術やオフショアを上手く組み合わせて
新たな業界スタンダードを作る、儲け方の仕組みを作る、
それを維持するための背後での調整とかその辺も
ちゃんとできると、恐ろしく強いなぁと感じます。

日本とアジアがお互いに「そのままの自分」でもダメで、
アジアも日本から学ぶ必要があるし、日本もアジアから学ぶ必要がある。

企業文化といってしまうとすごく安直なのだけど、そこの違いから
お互い忍耐が必要なこともある。人も企業も育つには時間がかかる。
長期的な目で見て、お互いに無理をしないでも関係を維持でき、
お互いにメリットが多い関係が作れれば問題はないと思う。

まぁ、大枠では問題なさそうで上手くいっている感じなのではないかなぁ、
と通訳をしていて思う。最終的には現場の人の相性がかなり大事なんだけど、
それと同じ位経営判断をする側の人格が問われるなぁと思う。その点、
醜い関係にはならなさそうな、大人な感じなのでちょっと安心。

まぁ問題を抱えている面も、大変な部分も多々ありますが。
大事なのは、持続可能な体制を作ること。これに尽きます。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 2657
またもや自転車が壊れました。というか、そろそろ壊れたという
表現をやめてご機嫌斜めになったとか、自転車の感情を損ねた
とかいう微妙な表現を使いたくなる微妙な故障です。

普通にのることは可能なのですが、色々アレなので。

①サドルが上下に動くので、どんなお尻の形の人でも対応できるようになった
画像 2658
上向き。というかふた昔前のリーゼントのような形状美。
画像 2659
そしてこちらはうなだれる天狗のような沈み具合。
のってると不安定でしょうがないので、
ここのところオール立ち漕ぎで通勤していました。

②ハンドルが曲がった
画像 2660
持ち主の心を反映するかのような、曲がり具合。
ハンドルを持つ際に気になって仕方ありません。

と、こんな感じでも通勤で何とかしようしていたのですが
週末になったので直しに行きました、購入したところに乗り付けて、
マレー語が分からないのでジャスチャーで上記2点と
空気を入れてくれと頼んで店を出ました。

ご飯を食べて暇だったのでその辺にあった床屋で髪の毛を切って
戻ってきたら直っていました。修理代金は無料との事。

よかったよかった。これでまた気持ちよくのれます。

でも、途上国で生活をするとか、1万円で買った自転車を使うって
こういうことを我慢できないと(または楽しめないと)苦しいなぁと思う。
これでストレスを抱えていたら、いちいち色々引っかかってしょうがない。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 2713
旧正月にちなんで、クアラルンプールのファーレンハイト88で
英語のお勉強をしましょう。中はこんな感じで旧正月仕様。
画像 2712
その一角には、干支が12個飾られています。
画像 2716
それもそれぞれ、微妙にわかるような分からないような人形がついています。
画像 2715
もちろんマレーシアなので、英語表記。
では、干支を英語でなんていうか勉強してみましょう。

子 rat
画像 2721

丑 ox
画像 2723

寅 tiger
画像 2725

卯 rabbit
画像 2726

dragon

画像 2728

snake

画像 2730

horse
画像 2714

 goat
画像 2732


monkey
画像 2734

酉 rooster
画像 2717

dog
画像 2738

 boar 

画像 2740
よいお年をお過ごしください~。

※追記 


これはあくまでもマレーシアのショッピングセンターの展示にあった
英語をそのままもってきましたので、覚えるならこちらの英語がいいかも。
snake ではなくserpent、などと表記するようです。詳しくはリンクで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ