0bcf3350d56f774cfe94878319b17d44_s
今日はうれしいお知らせがありました。

以前スカイプ相談をした人が、通訳業務が2割くらい含まれるプロジェクト付の
翻訳の仕事を東京でスタートすることになった、と連絡がありました。

8か月間別な会社で同じようなプロジェクト付の翻訳をやってきて、
少しづつシステム開発やプロジェクトの動き方など知識はつけられたので、
背景知識で足りないスキルを補うことができるかなと思って
思い切って飛び込んでみることにしました!

この職場で向うから切られない限りは、最低1年は頑張って
学校にも通いつつスキルを上げて、さらに通訳の分量が多い
仕事に移っていきたいと思っています。

との事でした。すばらしい!!

少しでも早く上に行きたいというのは誰しもが思いますが、
簡単にはいきません。 私も2年間インドで翻訳をして、
少しづつ実績を積み上げてから通訳の仕事をしたというように、
一歩一歩ステップを上がってきました。

採用側を一番安心させるのは

「自分はこの仕事を前の職場でやっていました」
「前の職場でやっていた~の延長なのでOK」

といえるか(とスキルテストの結果がそれに見合ってるか)
なので、常に研鑽して、努力を重ねることが必要ですね!