店
ねぶた開催にちなんで、インド電子書籍を一部公開します。

普通の日本人には聞き慣れないオーナムという単語ですが、
ケララで使われる昔の暦と関係があります。

もちろんインドでも西暦を使用していますので、
新年は1月1日から始まります。しかし、私の会社では
元旦も出勤とする位、重視していませんでした。

逆に、昔の暦での新年のお祝いであるオーナムを、
今でも重視しています。中華文化圏でも旧正月を大事にしているのと同じです。


大体毎年8月から10月位に、街をあげての行進があります。
行進には、店や団体などが登録して出てきます。
広告
よくみると、店の広告が出ています。イメージとしては、
リオのカーニバル、インド版という雰囲気です。またはねぶた祭り?
最初から最後まで観て、大体2時間から3時間位です。
テクノパークで仕事をする人
公の機関「テクノパーク」も代表として出ていますが、
なんかやる気が感じられません。

「テクノパーク=PC使って仕事してそう」

位にしかイメージがわかないのでしょう。まぁ、日本でも
IT系と聞いても、一般の人の認識はあまり変わらなさそうですが。
すごいんだかなげやりなんだか
こんな山車もあります。前部の細工は凄いんだけど、
明らかにトラック!!なんでもアリです。
KIMSきもい
ケララで一番いい病院、KIMSも山車があります。
タバコは体に害がありますよ、と心臓が体を張って
アピールしていますがタバコの有害物質が蓄積されるのは、
心臓ではなくて肺だと思います。

「ケララはインテリが多い」と言われますが、
何か色々と考えてるんだなぁと
思わせてくれる山車がいくつかありますので、
それから紹介したいと思います。

例えばNo more 自然破壊!の山車。
NoMore自然破壊
森林を壊すと、その先にある水がなくなるよ!というメッセージ。
LED
LEDを使いましょうという啓蒙のため、手足が生えた電球がいます。
シュワルマ
有名人の子供が、悪くなったシュワルマ(チキンケバブ)を食べて、
食中毒により死亡したという事件がおきました。

結果、町中からシュワルマが消えた事に対する風刺の山車です。
次は、No more 覗きの山車。
覗きで捕まった人
覗き、カッコ悪い。でも見た感じ、覗いた先は男性。
ケータイでとる人
 そしてこんな感じのをみて、写真をとる人たち。
インテリジェンスを感じますね。

オーナムの行進は、こんな感じです。
変なのも一杯いましたので、紹介しています。
↓よろしければどうぞ