デザート
日本で通訳翻訳の仕事を待つのなら、海外に出たほうが競争率低い。
こんな感じで待たなくてもすみますよ。

シンガポールでアドミン込み通訳翻訳の仕事のみならず、
金融系の通訳翻訳専属ポジションがあります。

日系大手金融会社 秘書、翻訳、アシスタントポジション ~$5500

業務内容に翻訳とは書いてありませんがタイトルにあるので
多分あるのだと思います。ちなみに、最高の給料5500SGDは、
月給44万円で、年間で約500万円です。ただ、
シンガポールは住居費が高いのでシェアハウスでも月に10万円は
使うのを覚悟しておいてください。

日系大手:秘書ポジション

日英の翻訳が仕事に入っています。
こちらは4000SGDで月に約32万円。

豊富な語学力を生かしたい方へ 大手日系企業にて就労のチャンス!

最後がこちら、日本の金融機関で通訳翻訳の専属ポジションです。
金融系の業界経験を積むことができそうなので、狙っている人には
チャンスだと思われます。

日本で金融系のバックグラウンドがない人は、
いきなり金融で通訳翻訳をするのは相当難しいです。

しかしそれも競争率が低い海外なら可能かもしれません。
列に並ぶ人が少なければそれだけマッチングの率は上がります。
(といっても未経験では厳しいかもしれませんが・・・)

この求人はすべてほぼ過去1週間以内に出たものなので
今からエントリーしても多分間に合うと思います。

特に金融の通訳翻訳専属ポジションは7月18日付けで
まだまだフレッシュな案件(?)なため、かなりおすすめです。