画像 265
ハノイでベトナムコーヒーを飲んだときに撮った写真。
こんな感じの小さな椅子に腰掛けて飲むのがベトナム流。

ベトナムというとやはりベトナム語の通訳が求められるのでは ?
と思いますが、求人内容でベトナム語という単語が一言も出ないので
日英っぽい、という主観だけですが紹介をしておきます。

会計事務所アシスタント

通訳翻訳の仕事とアドミン系の仕事(秘書や事務業務)は
別な仕事ですが(というか翻訳・通訳も本来は別なのですが)
海外ではやはり通訳翻訳で専属というのはあまりありません。
アシスタント的なところから入ることが多くあります。

日本でキャリアを積むとしても、結構多くの通翻訳者がリサーチや
英文事務からスタートしているらしいので、海外だけではありません。

また、進出コンサル業務ではありますが
会計まわりの用語に触れることにもなりますし
会計事務所の雰囲気にも浸れそうなので、
専門分野の知識も実につきます。 

日本でIR関連の通訳翻訳をするなら、
ここで2年くらい修行するというのも手ではないでしょうか。

他、ベトナム就職関連で地味に大事な情報は
やのなのね通翻 研究所で紹介します。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。