80_header
先日IJETで話をした際に、アジアで通訳や翻訳の仕事をどうやって
発見したかに関して話をしました。その際に感じたのは

みんなアジアでの求人情報をどうやって手に入れるか知らない

ということでした。ですので、私が転職活動をする際にどういった
サイトを使用したかを紹介したいと思います。

①アジアdeオシゴト

名前そのまんまなWebがあります。今勤務しているマレーシアの会社は、
ここで発見しました。かなり多くの国での求人を網羅していますので、
まず見るべきはここです。

②カモメ中国転職+アジア

ここも、中国転職という名前ですがアジアもあります。
中国以外にもタイやベトナムにも意外と日英通訳翻訳の仕事を
見かけることが時々あります。

③キャリアクロス

ここに登録をしたところ、スカウトメールが来たこともあります。
私の経歴や志望と合わなかったのでお断りしましたが、
見る人は見ているのだなぁというのが分かったので確認してもいいかもしれません。

④リンクトイン

インド通訳翻訳案件は、リンクトインに多く出ている印象です。

検索ワードは

Japanese Translator

で見つかります。

以前は日系のHondaやSuzukiが通訳翻訳を募集をしている姿をよく見ましたが、
この記事を書いた際にみたところインド全体で10件くらいありました。

インドの通訳翻訳求人はリンクトインで結構見つかります。

ただ、インドの場合は特にそうですが、他の国でも
一番案件を持っているのは現地の人材会社です。 

例えばシンガポールならTwitterのAsiaXでも時々通訳翻訳案件が見られます。
こういったWebsiteの情報もいいですが、ある意味で自分が行くことで
本気度を表すことにもつながります。現地に行くと非公開案件なども出てきますので、
基本的には自分から動いたほうが、成約に結びつきやすいとは思います。