画像 3091
チェンマイの街中にも、セブンイレブンは沢山あります。
画像 3090
それも、Wifi装置が備え付けてある。この会社のSIMがあれば使えそうですね。中に入ってみて、まず目に付くのがペットボトル。
画像 3088
左側はKIRIN&午後の紅茶のマークがしっかりとはいっています。右側はローカルのOishiブランド。抹茶ミルクがあります。
画像 2685
これ、飲んでみましたが普通においしい抹茶ミルクでした。
画像 3086
他にも、緑茶に色々入ったりしているものが。ペットボトルの外見は結構日本でも見かけそうな感じです。

 画像 3087
ただし、緑茶に蜂蜜を混ぜたりしているのでこちらのお茶製品は大体日本人には不評。そんな中、なんと無糖の緑茶もできました。
画像 2659
420mLで、50円ほどです。
画像 2658
この「いちたん」の緑茶が、日本人にやさしい無糖の緑茶です。無糖がいい場合はこれを選びましょう。それと、後ろにあるもの、なんだかわかりますか?
画像 2657
タイ限定のプリッツ「ラーブ味」です。タイ限定で静かな知名度を誇る、ラーブ味。

「タイといえばトムヤムクンだろ!」

と思われた方もいると思います。最近できましたのでありますよ、トムヤムクン味も。
画像 2686
両方を食べ比べると、かなり多くの日本人がラーブ味を好みます。実際のラーブを食べたことが無いにもかかわらず、ですが(私もラーブを食べたことがありません・・・)

と、こんな感じでコンビニもとても面白いので一度行ってみてください。セブン以外にもファミマもあります。あと店舗によってはプリッツで扱っていない品目もあるかもしれませんので注意してください。