low

ちょっと前にこの一斉セールにのっかってみました。
kindo
明日までセールですがやや総括に近い感じでまとめます。
ネパール電子書籍表紙2
この本をセールに投入する前とした後でどう変わったか。
まずはポジティブな面をあげたいと思います。

①売り上げが伸びた

当たり前ですが露出が上がれば買おうと思う人にぶつかる割合は増えます。 
セール開始前の売り上げの約10倍の部数がはけました。

過去の本を購入された人や知り合い以外での購入者も結構出ていた
のではないかと思っていますので、これはきんどうさんの営業力に素直に感謝。

② 瞬間最大風速で海外旅行ガイド部門一位になった
ついに一位!
 売り上げが伸びれば順位も上がります。過去にできなかった事が
セールに参加して達成できたので、個人的には結構うれしいです。

③レビューで5つ星がついた

以下コメントを引用。

矢野氏の本を買ったのは2冊目です。
犬にかまれた後の治療経験をもとに、世界の狂犬病事情を少し書いた箇所など、
ご自身の旅行経験を他人のために役に立つ情報にまとめる力は感心します。

 
と、狂犬病に関して気に入ってもらえたようです(涙)

では、贅沢を言うなといわれそうですが
副作用に関して以下にまとめます。

①99円なだけにロイヤリティが少ない

250円本だと170円ロイヤリティがもらえますが、99円だと35円です。
100円本を5~6冊販売しないと250円本1冊の売り上げになりません。
売り上げは約10倍でもロイヤリティはほぼ2倍が実際の数値です。

②利益の先食いが懸念される

英語で言う low hanging fruits (低いところにあるので、収穫が容易な果物) で
収穫が一時的に増えました。
low
そこを一通り収穫してしまうと新規顧客獲得がなかなか進まず、
これから売れない可能性もあります。 これは今後の売り上げ実数を
見てみないと分かりませんが、楽しみでもあり怖いところです。

とまぁ、こんな感じ。なんだかんだでセールに参加して、
ポジティブな面が色々ありました。そこが活きてきて、
セールが終了しても売り上げにつながって来るといいのですが。

最後に大事な点としては、単純に自分が一生懸命がんばって作ったものが
人に買ってもらえて、喜んでもらえる、ネパール面白そう、って感じてもらえるのは
単純にうれしいよね。趣味感覚でやってる分には面白いですね。

ちなみに、次の新作はセール出しますか?と聞かれたら今の私の回答は

本次第

です。

例えばネパール本のように短期旅行で行って作成した本だと、
セールなどを利用する可能性はあります。このタイプだと、

①ツボを抑えて作成の手間を我慢すれば、誰でも書ける
②将来的に同じようなものが出る可能性がある
③無料ブログも商売敵になる

この辺りの背景から、ある程度実績を早めに作る事が
必要になってきそうな気がしています。

ですが、すでに出している南インド本も東南アジア就職本のタイプの
中期~長期滞在経験ベースの場合は短期でのセールにも投入はしません。

特に南インド本のようにコンテンツに希少性があり、毎月コンスタントに
売れる商品になれば、値段を下げて販売する必要が無いからです。

就職活動本に関しては売れ行きは南インド本ほどでは
無いですが、ある程度潜在的に買いたいと思う人が
今後もしばらくは出続けそうですので、そのままです。

マレーシア生活が始まって半年経ちましたが、
マレーシアの電子書籍をゆっくりと作り始めて
いこうかと思っていますが、こちらはある意味で

ただの短期旅行者

とは違う視点での本になります。そうなるとやはり
安売りはしないで腰をすえてじっくりという感じになりそうです。

短期旅行者として行ったネパールで、短期旅行者の
ための本を書きました。↓セールは明日までです!