画像 2668
クアラルンプールで自転車通勤しています。といったら
KL在住の方からTwitterでこんな質問をうけました。

①盗まれそう?
②道がガタガタ?
③車がハイスピードで危ない?

このあたりに関して、私なりの対策とここで
自転車を使う上で難しい点などをまとめました。

①盗まれそう?ならチェーンで巻きつける
画像 2667
こうやって、私は常にパイプや標識などに巻きつけて駐車しています。
以前日本ではこれでも盗まれた経験がありましたが、これでダメなら仕方ない。

②道がガタガタ?我慢です(笑)
画像 2665
こんな感じのこぶが道にあります。これはいわゆる

スピードブレーカー

というもので、車のスピードを下げないと車の底がぶつかってしまうので
スピードを下げます。なのでこれがある所ではあまりスピードはだしません。

他にも
画像 2663
こういったへこみといった感じの
画像 2662
凹凸はあります、しかし慣れます(笑)

③車がハイスピードで危ない?大きい道路でなく裏道を走るべし
画像 2660
↑こういった車がハイスピードで走る道は、
画像 2661
結構並走する裏道があります。この左側に見える店の奥に行くと、
画像 2664
こんな感じですので、自転車で走ってもそこそこ安全です。
または、自動車道で車に負けないくらいの速度で走ればOKかもです(笑)


現日本在住・元同僚のマレーシア人からは

「自転車?大丈夫?気をつけてね・・・」

と言われたほどなので、
まぁ車道を走らないと
いけない場合は
細心の注意を払いましょう。

あと、自転車で走っていて気がついた問題点としては以下の3点です。

1)坂がキツい
 
画像 2666
もちろん地域によっては平らなところもあると思いますが、ここは結構起伏があります。

家→職場は上り坂:下り坂が3:7です。ということは、
職場→家は上り坂:下り坂が7:3です。当たり前ですが。

オランダのように平らな地面だといいなぁと
思いながら坂道をがんばって毎日のぼっています。

2)車が通れない箇所がある
画像 2657
いきなりこんな感じで道がふさがれているところもあります。
画像 2658
こういった横のスペースを通ったりする必要があります。
その際にはもちろん自転車から降りたり、著しく減速する必要も。

3)暑い

徒歩で通勤しているときもそうでしたが職場に着くと軽く汗をかいています。
自転車だとズボンが邪魔になるので、自転車を漕ぐ際には
Tシャツ・ハーフパンツ・サンダルなどを着用して、
職場に靴・Yシャツ・スラックスを置いています。

とまぁ、こんな感じで慣れれば問題にはなりません。
まぁ、使う使わないの選択は自由です。少なくとも
私はそこそこ快適な自転車通勤ライフを送っています。