ネパール電子書籍表紙2
3冊目の電子書籍が発売になりました。

内容として特にお勧めしたいのがホテル情報です。
カトマンズで(朝暇だったから)30軒以上ホテルを訪問して
口頭で以下を確認をしてふるいにかけました。そして
Yesと返答できて、残った宿に自分でも実際に宿泊して、
言っていることが間違っていないかどうかを確認しました。

ここではホテルへの確認の際に聞いた質問内容をまとめました。
皆さんが宿を選ぶ上で参考にしてください。

1)ジェネレーター(自家発電機)はあるか?

停電が一日の半分~3分の1であるネパールですから、
夜9時にバツンと電気が切れたらサヨウナラではこまります。
ジェネレーターがあるかどうかを、しっかり確認しましょう。 

2)お湯はでるか?

電気があまりないので、ソーラーでお湯を作るところもあります。
そういうところだと昼間はお湯が出ますが、夕方から夜になると
基本的にお湯が出ません。または、停電になるとお湯がなくなって
水になるところもあります。それを避けるために、宿では

24時間、宿でシャワー用のお湯が提供されているか?」 

と聞きましょう。中にはガスでお湯を沸かすゲストハウスも
ありますので、このタイプだと安心です。

3)Wifiはあるか?

ほとんどの宿はあるといいます。ただし、その内情は256Kbps の場合も
512Kbps の場合も64Mbps の場合もあります。すべて、Wifiがあるかと聞かれれば

「ある」

と答えます。しかし、もちろん256Kで数人が使用すれば
まともに使えるものではありません。ですので、Wifiあるかと聞いた後に

「Youtubeをみても、ストレスなく見られるか?」

と聞いてYesならスピードはそこそこOKだと思います。あとは、

停電→Wifiダウン→ジェネレーター起動でWifiを起動しますか?

というのも 地味に大事な質問なのでしておいたほうがいいと思います。

本で紹介しているのは、これらの質問での答えがOKで、
かつ実際に私も宿泊したものです。ドミトリー形式の相部屋から
シングルのホテルまで、さまざまなタイプを用意しました。




以下目次です。

はじめに 

1章)ネパール概論と色々なものの値段 
カトマンズがバックパッカーから好まれる理由とよくない点 
ネパールの停電が思ったよりも深刻な件 
カトマンズにいると気になる事とは? 

2章)食事について 
カトマンズの朝食がアジアでもかなりハイレベルな件 
日本食レストランが充実している国、ネパール! 
一番お勧めな日本食レストランはおふくろの味!! 
洋風カフェちくさ(店内は昭和風、または山小屋風)ってどんな感じ? 

3章)ホテル情報 飛び込みホテル予約では何を確認すべきか? 
ネパール入国最新情報&空港送迎無料のホテルって? 
格安で清潔なドミトリーは一泊400円以下! 
そこそこの値段でそこそこ以上の設備、一泊1100円! 
値段550円、施設はまあOK、でもちょっとうるさいのが難点な宿は? 

4章)観光情報カトマンズを迷わずに歩くコツとは? 
タメル地区→ダルバール広場への行き方は? 
ダルバール広場→スワヤンブナートの歩き方は? 
タメル地区からボダナートへ行くバスの乗り方 
ボダナート→ヒンドゥー寺院パシュパティナートの歩き方 
カトマンズからバクタプールやナガルコットへのバスに乗る方法は? 

5章)ナガルコットへのバスはどこから乗るの? 
ナガルコットのノリタケコーヒーに行ってきた 
年末年始は雲海リゾートですごそう! 
雲海リゾートでの年末年始ビュッフェってどんな感じ? 
ヒマラヤの山々から見られる初日の出はどんな感じ? 

6章)ネパールで狂犬病の予防接種をしていなそうな犬に噛まれた件 
海外で犬に噛まれたらどうするの? 
ネパールの人が行く政府系病院でジェネリック薬品を使用しての治療 
日本語通訳がいるカトマンズの病院で狂犬病の治療を受けられるってほんと? 

お知らせ)ネパールでヒマラヤトレッキングをする方にお勧めのツアー会社 
ネパール旅行まとめ 
あとがき 

広告1)シンガポール、マレーシア就職活動情報満載の電子書籍 
広告2)南インドに関する電子書籍

迷ったらサンプルからどうぞ!

追記)出版してすぐにセールに出して値段を99円に下げたところ
ついに一位!
海外旅行ガイド部門で(瞬間最大風速的に)一位になりました!