画像 2667
前回の続きです。

今日はあの日です。そう、狂犬病ワクチン接種の日です。

家の近くの病院に予約をしてみたところ、 
「狂犬病ワクチンは、政府系病院かマラヤ大学(日本で言う東大)病院のみです」 

とのメールがありました。 

というわけで、まず行ったのがマラヤ大学の病院です。
受け付けの写真
画像 2657

誰もいない・・・なにやら今日はホリデーだからやってないとか。
いやいやいや、今日注射しないとマズイから、うたせてよ。
画像 2658
 で救急の方に行くと、

「ここはストックが無いから、クアラルンプール病院行って」

といわれました。

で、KL病院行ってきました。結論から言うと、在庫ありませんでした。
典型的な、たらいまわしですな。愛犬家の知り合いによると

「マレーシアはほぼ狂犬病撲滅してるからねぇ」

とのこと。良いことだけど困るんだな、こっちからすると・・・

すでにこのとき昼の12時。あと5時間もすると病院は閉店。
いっそ、シンガポールに飛ぶか?とかも考えました。
クアラルンプール病院の医者に調べてもらったところ

KLCC メディカルクリニックに行けばあるよ」

といわれ、タクシーに飛び乗る。しかしドライバーは

「「KLCC メディカルクリニック?なにそれ、おいしいの?」」 

状態。とりあえずKLCCまで行ってもらって、車の中で対策を練る。

①同僚に電話して調べてもらう
→電話のチャージ切れ。電話使用不可

②タクシードライバーは渋滞につき、能天気に安物NOKIA で通話。
→3Gスマホなんてない

時間だけが刻々と過ぎる・・・俺、大丈夫だろうか。

そのときKLCCのツインタワーが近くに見え、ふとホテルを発見!
そこで下車して、ホテルでついでにトイレ使用&ガードマンに質問。

「今日中に注射しないと、俺死ぬかもしれないんです。
お願いだから助けてください、調べてください!」

と本気でいったらタブレットで調べてくれました。感謝!!
調べてもらったところ、あのツインタワーの中だった。
画像 2666
それもKLCCのショッピングセンターの中(4F)だった。中はきれい。
 画像 2659
なんとお湯と水が飲み放題
画像 2665
さらにコーヒー3IN1(顆粒コーヒーとミルクと砂糖がセットで入ってるの)とか
画像 2664
インターネットまで自由に使用可能(日本語入力・表示不可)。
画像 2663
この病院、カトマンズで昨日行ったのとまったく違います。
犬に噛まれた痛さと怖さが忘れられず泣き叫ぶ子供がいない。
画像 2662
掃除のおばちゃんが無駄に多く常にピカピカ
画像 2661
こういう色づかいとか何か高級感ありあり。

でもーお高いんでしょう?

驚きの価格でした。ジェネリックで600円だったワクチンが、
クアラルンプールに来て純正品だと

480RM(約16000円)


仕事はじめをML (Medical leave, 傷病休暇)として遅らせて
ネパールにもう一週間いればよかったかもしれない・・・

皆さん、命>お金だから仕方ないんだけど、 もし狂犬病キャリアっぽい
野生動物(サルなど含む)に噛まれて保険とか入ってないみたいな場合は、
マレーシアやシンガなどでなく、インドやネパールに移動したほうがお得です。 
お金だけ見ればね。ジェネリックどうなのよっていう話も無いわけではないですが。

ちなみにERIGやHRIGはこの病院ではストックしていないようです。
(ほかの病院にはあるとか)もしネパールでうって出国してこなかったら、
どうなっていたことか・・・