画像 2655
ネパールでは犬に噛まれましたが、それ以外では
基本的に結構好きなほうの国でした。カトマンズは
意外にもアジア有数の朝食レベルが高い国です。

普通の朝食はこんな感じ。

一軒目 Big Belly Restaurant ビッグベリーレストラン
画像 2647
ここは結構普通の朝食ですが、値段が220円。
画像 2650
スクランブルエッグとポテトがかなりおいしい。
来て初日にこれを食べて、結構満足でした、これは序章です。

二軒目 ちくさ

画像 2658
ソーセージと玉子焼きとパンにバターで約300円。
画像 2656
サンドイッチなんかもあります。

なんと言っても、ここはちゃんと豆から引いてコーヒーを淹れてくれます。
画像 2655
店の広告が「Nescafeに飽きたかたはどうぞ」
毎日コーヒーのみに行ってました。最新値段は一杯約80円。

三軒目 おふくろの味
画像 2716
日本食レストランが朝9時から朝食も営業というすごいスケジュール。
画像 2680
卵焼き定食はなんと230円。漬物などがうれしすぎる。
画像 2672
卵かけご飯セットが200円でおつりでます。
最高級のサバなどのセットはこんな感じ
400円
さらにとろろまできました。
とろろ
定食はご飯一杯無料なのですが朝は有料ということで
卵かけご飯で一杯、とろろごはんで一杯で計500円くらい。
もちろんたまごかけご飯にはしょうゆも使えます。カトマンズで。

バンコクに半年住んでいましたが、家の近くにここまでの
レベルの朝食をこの価格帯で食べられるところはありません。
大体、アジアで日本食は1000円当たり前という感じなのですが、
カトマンズさんは日本食が恋しいけどお金を使いたくない
バックパッカーへの福音と言っても良いと思います。
ちなみに、シンガポールのブギスジャンクション三階で
営業しているホーカーズには、6ドル(500円)で食べれる
サバ定食がありますが、こんな感じです。
画像 546

シンガポールのシンプルさに圧倒されます。ネパール最高。
マレーシアに住んでいますが家の近くにも、もちろんありません。

朝食にインドのドーサや中国のおかゆなども食べられます。
一食100~200円くらいでした。バラエティーと価格がすごい。

カトマンズ、恐るべし。

これ両方とも歩き方に出ている店ですので、アジアで犬に噛まれたら
即刻ネパールに飛んで一ヶ月病院に通って注射しつつ、
日本食を食べまくるのが精神衛生上良いと思いますのでお勧めです。 

ネパールの電子書籍売ってます↓