画像 2651
もし将来プレゼント交換を取り仕切る係になった方に朗報!

「みんなが一応、欲しいと思うものをプレゼント交換でもらいたい」
と思っても、中々難しいものです。しかしそれも、ひと手間加えれば
(参加者がみんないい人であるのならばという前提付きですが)
かなりの確率で実現できますので今日はその方法を共有します。

①全員にミニマムで000円、など事前にアナウンスしておく。
②小さな紙で、それぞれのWish List(欲しいものリスト)を全員が作成する。
 リストには、5個位欲しいものを書く(指定の値段で買えるもの)
③②に+して一応欲しくないものも書いておく
④全員分一回集める
⑤集めたものをくじ引きする(自分のが出たらもう一回引く)
⑥ほかの人のウイッシュリストにのったものから、何かを買う
⑦当日、ウイッシュリストを貼り付けてプレゼントを持ち寄る

こんな感じです。ただ、プレゼントを買ったあとでは使えない方法なので、
今年のクリスマスには手遅れですが、面白いやり方だと思います。

ちなみに、うちの会社はこの方式なのですが
12月18日以降、会社のクリスマスツリーの下にプレゼントを置く
というルールになっているのでこんな感じでプレゼントだらけです。
画像 2654
逆サイド↓
画像 2656
こんな感じでプレゼントが溢れてます。何か嬉しい。

ちなみに、クリスマスをお祝いしているうちの会社ですが、
イスラムのお祝いもそれはそれでお祝いします。インドのお祭り
ディワリの日には、なんと就業時間後にビールが出たことも。
画像 2650
48本のハイネケンを皆で飲み干しました。
こんな感じのオサレな雰囲気のオフィスで仕事をしています。
画像 2649
ちなみにビリヤード台もオフィスにあるので
勤務時間外でみんな結構遊んだりしています。 

24日はケータリングか何かで、クリスマスランチを
会社でしながらプレゼント交換です。どんな感じなのか
興味がある。結構楽しみだったりする。 続編はコチラ。