画像 2647
ふとインド系のスーパーに行ったら、こんな雑誌が有りました。

インド系マレーシア人のビジネス(月刊)

7リンギ(210円)というそこそこの値段にも関わらず
表紙のインパクトで即購入決定。
IMG_2272
ちなみにこの表紙のインド系の人は
重機系ビジネスで当てた人らしい(記事読んでない)

他にも、結構面白い記事がありました。
画像 2649
子供の教育費をやりくりする基礎基本

みたいな、やっぱどこでも同じだなぁと思うネタ。
(この記事は読みましたが、地味にマレーシアリンギットよりも
シンガポールドルの方が為替変動に強いから、
こまめにかえておけ的な事も書いてました)

その雑誌の背表紙に広告で、こんなのがありました。
画像 2648
南インド周遊2週間12万円(全部込 / All Included)

こ、これは安い・・・日本→マレーシアをエアアジアで購入して、
往復を5万円で済ませても20万円を切るじゃないですか。

日本から南インドへ行くと、とても高いです。
ツアーを探してみると、こんな感じ。

楽園の南インド周遊 10日間 約35万円
南インド大周遊 12日間  約40万

往復エアアジアで頑張って6万円で行ってた私からすると
ありえない価格な訳ですよ。 何回往復できるのかと。

とはいえツアーの方が安全だし、 何かと便利だしという
感じなのもわかります。そんな方にオススメですね。

と思ってウェブで調べてみたらこんな感じでした。

この広告では全込で12万円になっていたのですがWebでは
チケット代別、朝食のみで昼夜は自腹との事。

うーん、これだとどうも魅力は若干薄れるけど、
広告はプロモーション値段とかなのだろうか。

①英語ができる
②交渉とかできる
③インド系の人に混じってもOK
④南インドにどうしてもいってみたい
⑤時間にある程度余裕がある

という人は、Webから交渉してみるのも
ありかもしれませんね!

インド系マレー人でインドに行こうとするのは
そこそこお金を持っている層なので、その人たちが
行くパックツアーならレベルはまあまあなのでは?

というのは一つの例としてマレーシアの
パッケージツアーとかを探してみると日本より
ずっと旅行できるかもしれませんので
試して見る価値はあるかもしれませんよ!

とりあえず自己責任でお願いします。

※インドは入国ビザ必要ですのでご注意下さい。
茗荷谷のビザセンターでブチ切れそうになりながら取得して下さい。

ちなみに、南インドに興味がある方様に電子書籍売ってます。
チャロー広告
購入はコチラ↓