gaiden

も研メンバーなのでデータをゲット。早速読んでみました!
良い意味で安心のクオリティで楽しく読めました。

シンガポールの小ネタ満載で、シンガで現地採用をすると
多分こんな感じだろうなぁというのが伝わってきますね。
マレーシアやインドの体験とも重なるし、実際にシンガで
就活をした体験ともかぶる面がありました。

私のブログでも現地採用と駐在の違いに関して
色々書いていますが、やはり待遇では違いがあります。

日本人駐在員に関しては、いい話も悪い話も聞きます。
ただ結局はその人の人間性によるところが多いのだなと
最近益々感じています。あとは外国人とのコミュニケーションに
慣れているかどうか、それとローカルスタッフの質も大事ですね。

ローカルがしっかりしているのでかなり助けられている面も
会社で感じますが、良い関係が出来ている気がします。

かと言って現地流に迎合しすぎても良くないし、そこのさじ加減が
やはり大事だと感じます。私は通訳ですが、良いバッファに
なれる様に状況に応じて情報を足したり引いたりすることもしますし、
駐在の人が指示を出した際に情報不足だと思えば質問もします。

「つまりAかBか、っていうことですよね?」

とか

「そこは、多分もう少し具体的に言ってあげた方が」

という感じで確認する一言を加えると結構円滑に進みます。

特に考えながら話をするタイプの人だと、考えながら話している
オーラが出ます。そうならない様な訳出にしたり、まとめたりもします。
自分の訳出だけでなく通訳する相手がよく見える様に心がけています。

もしセカ就を買うか迷っている場合は、100円のこれを
買ってみてから本編を買うというのもアリかもしれません。