画像 993
ペイントボールってご存知ですか?

いわゆるサバゲー(サバイバルゲーム)
みたいな感じです。分かりやすく説明すると
画像 998
こんな格好の人が
画像 996
こんな物を
画像 995
こんな物にこめて的を射つと
画像 1000
こうなるから、それを人にむけて射とう!
画像 1001
というゲームです。それも大人数でやります。
画像 987
ペイントボール世界大会とかあるみたいです。
雰囲気はまさしく野営地?
画像 988
なんか、空気が違う。
画像 989
あいつらはガチだ。
画像 999
なんか、動きもガチだ。
画像 998
そして駐車場にはBMWとか日本の自動車メーカーの
車が。なんか金持ちそうなオーラが。

といっても、このアーミー系の服を来た人は別な集団です。
私たちはひ弱なアニメ系のクリエータ&通訳で
合計14人で「お遊び」に行ってきました。
画像 991
人生初のペイントボールですが、ここの会場では空気圧などを
調節してくれてあり、あまり痛くないようにしてくれているようです。 
といっても、あたったら結構痛かったです・・・
画像 983
こんな感じで服に色がつきます。
画像 982
Tシャツはもっとすごいことになっていたのですが、
写真を撮り忘れました、残念。

日本の経験者からの情報では、日本では一日かかりの長期戦で
するらしいのですが、今回はあまりフィールドが広くないので
20分もしないうちにバンバン終わりますので、とても回転が早い。
(でも、前回はクリエーター集団も森の中でほふく前進しながらやったそうです。)

私も最初の何ゲームかでは撃たれてばかりだったのですが
慣れてくると相手を撃てる様もなったり、果敢に前線に
切り込んで背後から相手を狙ったりといった感じで結構
活躍出来ました。フラッグ戦では中央の旗をとれたし。

楽しい!

けど戦争は良くないわ、まじで。戦場ではどこから
玉が飛んでくるかわからないし、あたったら人生アウト。
まぁ、会社でも企業経営でも似たようなものだとかいう
厳しい意見もあるかもですが、極めて当たり前の感想かなと。

撃たれたら、人の体は痛い。

でも、感想としては、超楽しかったです!
「次回も誘ってくれ!」とお願いしておきました。 

ちなみに値段はレンタル料など込で一人
100RM(3000円)で、缶ジュース一本セットでした。
日本だと倍位するそうです。全然問題ない値段。

そして終わったあとには一緒に参加した駐在の人と
近くの讃岐うどんやに直行&食事。
画像 983
京都風のだしがきいてる。超美味しい。
讃岐うどんってこんなに深みのある味だったんだ・・・
一本一本味わって食べました。
画像 984
天丼セット。こっちも日本と遜色なし。
画像 982
もはやここがどこなのかわからなくなる
画像 985
ちなみに天丼セットで20RM(600円)位です。
 また行きます。超美味しかった。

そうそう、
画像 982
これ観ちゃった。その内、時間ある時に覚えていたら感想を書きます。