ベーコン研究所の所長 miyazaki@allergen126 は面白い。

以前ゴムホース大學というサイトで池上さんの記事や
ブラック企業の記事を書いてブレイク、ブログ一つで色々な
人脈を作り、有料サロンまで開き、現在に至っている。

と書くと凄そうだが、色々と紆余曲折も経ている。

以前はアカデミアというサイトを作ったがこちらは色々アレになってる。
私がインドに住んでいた時にインドに来る発言をしたのに、結局来なかった。
色々お忙しいようだ。

様々なトライアンドエラーを重ねる姿は面白い。マイクロ起業や屋台など、
彼の言う言葉には妙に説得力があり、宗教家も向いていると思う。

ツイも誤字脱字や事実誤認がたまに見られるが問題ではない。

ただ、Facebookメッセージなどで

「ブログに誤字脱字ありますよ」

と親切に教えてあげると「うるせえよ」とばかりに怒られた事があるので、
最近は気がついても無視するようにしている。そもそも内容と視点がおもしろいので、
そのあたりはどうでもいい。または、あえて狙っているようにも見える(多分素だけど)。

真相は藪の中だ。

Facebookの書き込みはもっとだ。大体、長い物は平均で2回くらい
書き換えられる。すぐにいいねをつけたりコメントを付けても、消えてしまう。

なんなんだこの人は、と思うが「スティーブジョブズ」と思うようにしている。
天才と変態は紙一重だ。というと「矢野さんが変態だ」と言われる。

どっちでもいいが。

とにかくほかの人にはないサムシングをもっている、
そういう男だ。そして本人もそれを自覚して行動している。

そんな彼の新たな挑戦が

京都駅前のレンタルスペース・貸し会場!(京都駅徒歩2分)

だ。じわじわと客が増えているらしいが、頑張って欲しい。
日本にかえって関西に行くことがあったら顔を出してみたい。

臭いの強いものがダメなので、ドリアンでも持っていこう。 

最後に、私の予想では、「冷えてます」の写真は
冬になっても多分更新されることはないだろう。

あったかい紅茶やコーヒーを提供しているのに写真は
「冷えてます」のままに30000インドネシアルピア。