画像 926
このブログではシンガポールのミールス情報を公開していますが、マレーシアの方は一切公開していません。ですので、ここで部分的にマレーシア編の前書きを紹介します。

クアラルンプールでミールスを食べる際に注意したほうがいい点がいくつかあります。

①Limited / Unlimited (おかわり制限あり/ 制限なし)
画像 857
こちらの店では全部 (Unlimited)となっています。
画像 902
こちらはlimitedになっているものがあります。ライスのお代わりを頼むと有料になる(か断られる?)ことがあります。南インドではunlimitedが基本ですが、クアラルンプールでは違います。メニューでlimited / unlimitedをクリアに書いていますが、注文の際には一応確認をした方がいいでしょう。

②クアラルンプールでは、美味しい南インドミールスを食べられる店が散らばっている

実は、クアラルンプールには「リトルインディア」っぽい物が3ヶ所あります。

1)KLセントラル駅近く
画像 779
2)LRT Masjid Jamek駅近く
画像 679
3)Klang(クラン) KL SentralからKTMという近郊へ行く電車で40分位かかります。
画像 831
私の味覚では、南インドミールスを食べる際には(ナイショ)を除いた2ヶ所の食事をおすすめします。(ナイショ)で食べ歩いたのですが・・・イマイチでした。比較的人が入っていた所がこんな感じ、というのを一応写真だけ。
画像 844
店内はこんな感じ
 画像 843
ちゃんとバナナの葉っぱで出してくれました。
画像 839
さらにヨーグルトとラッサム
画像 840
カードチリは一杯もらえたからちょっと嬉しかった
画像 841
マンゴーピクルスもついてました
画像 842
これで、6RM(180円)でした。安いですが、これを食べる為にワザワザいくか、というと味に深みがないのでそこまでの価値はありません。もう一個はこんなレストラン
画像 849
ここは米をもらったら後はセルフサービスです。オカズがベジタリアン用と
画像 848
ノンベジタリアン用で別れてます。
画像 847
店内もそこそこ人が入ってます。
画像 846
こんな感じで盛り付けて、4.5RM、ミルクティーが1.5RM
合計で6RM(180円)でした。安いと言えば安い。
画像 845
庶民が食べに行く所なのでしょうか、値段は安いです。しかしやはり魂がこもっていない「とりあえず作りました感」が拭えない味です。

という感じで、この3ヶ所を中心にまわりました。シンガポールよりもマレーシアの方が安いですが、店を選べばちゃんと本場の味を堪能できます。

興味のある方は↓どうぞ購入をお願いします!