画像 923
クアラルンプールの安宿の最近の傾向を一言で言うと優先順位が

飛び込み客<<ネット客

に完璧にシフトしてます。一昔前は、宿に泊まっていると

「あと何日いるの?」

とか聞かれたり、ユースホステルなどの情報では、

「ある街に着いたら、次の街の宿を電話やメールでとりあえず
一泊分予約して、後は気に入れば更新すればOK」

なんていうのもあった気がしますが、最近は
トリップアドバイザー
などの普及により
既に決済が済んでいる物があり、宿としてもネットの
予約状況を常に気にしないといけない状態になっているようです。
画像 925
もちろんネット予約はカードで支払完了しているので、

「予約したのにベッドが無かった」

とかなったら速攻でクレームを書かれてしまう。宿としては困ります。
そうならないようにする為に、割を食うのは飛び込み客です。

「君はお金払ってないから、明日はベッドないよ。
あさっては空きがあるから、明日ロビーで寝るならOK。
どうする?何かゴメンネ(テヘペロ)」

っていきなりなってしまう事もあるのです。
画像 926
または今日は部屋Aだけど、明日は部屋C、その次は部屋Bと
移動を余儀なくされるケースもあり、一泊予約しても、結構不足なケースも。
支払いをして宿泊を確定させていない以上、こちらが悪いので仕方ない。

「10年前にはユースホステル会員証ってのがあってね・・・」

とか言
いたくなってしまいたくなる私は古参パッカーなのでしょうか。
画像 924
まぁ、返金OKって言ってくれたら一ヶ月分ガバっと払って、
思ったより早く決まったら出るときにレシート出してバックして
もらえるといいのですが、そうもいかないとこもあるので。
交渉してみる価値はあるかもですね〜。

このページで写真を出していないお薦め宿があったり、写真のなかでも
かなりお薦めなところもあります。私の本でもう少し詳しく紹介
していますので、↓よろしければどうぞ!


追記)こんなメールを購入者からいただきました。感謝!

矢野様

初めまして。

現在、東南アジアを縦断旅行中なのですが、
先日居たシンガポールと、今滞在しているクアラルンプールで、
矢野様からの情報が非常に役に立ちましたので、お知らせいたしました。

シンガポールではKomala Vilasで初めての南インド料理を堪能し、 今日はクアラルンプールで、紹介されていた宿に宿泊しています。

『地球の歩き方』と電子書籍、そしてGoogle Mapsを組み合わせることで、
より効率よく楽しい旅ができました。学生にとって、
安くて設備のよい宿情報は本当に貴重です(笑)
情報をありがとうございました。

ありがたい事です。

新刊でました!1年間の生活を経て集めた情報を共有します。 クアラルンプール最新情報満載です↓