画像 642
日本語ブログでのシンガポールのリトルインディア関連投稿は、
大体が"有名店"のムトゥース・カリーかバナナリーフ・アポロで
フィッシュヘッドカレーを頼むのが定番コースのようです。
どんな感じかな、と思って早速行ってきました。
画像 625
はっきり言うと、私からすると味がそんなに美味しいわけではないです。
Facebookなどで写真をアップすると映えるかもしれませんが、
味としてはほかの店の普通のフィッシュカレーでも充分かなぁ、です。

個人的には、ここのフィッシュカレーを南インド料理の代表として
日本人にはオススメしたくありません。理由は以下3点。

①日本人の口にあまり合わない(辛い)
②味が単調で飽きる
③頭だから食べにくい

あまりいいことが無いと思っています。もちろん
「シンガポール名物」という形ならわかりますが、
もっと美味しい物が他にもあると思っています。

それと、注意して欲しいのが同じ名前の
「フィッシュヘッドカレー」でも2種類ある、という事です。

1)マレーシアやシンガポールの材料を使ったココナッツの
 甘さがちょっとあるマレー系のカレー

2)インドの「フィッシュマサラ」というカレーパウダーを使った
 インド系のカレー

です。このうち、私がここで食べたのは1)ではなく2)です。
1)のフィッシュヘッドカレーは個人的には日本人が食べても美味しい、
また食べたいと思えると思いますが、2)はあまりそうでないと思ってます。


以下は店内の様子等。エアコンもきいています。
画像 629
インドっぽい感じがとてもします。
画像 628
こんな専用おしぼりも付いています。
画像 630
最初はパパダムをもらえます。正直、これが一番美味しかった(涙)
画像 631
フィッシュヘッドカレー用にご飯と付け合せの野菜が配られます。
この野菜はまぁまぁでした。
画像 632
いよいよフィッシュヘッドカレーの登場です!
画像 633
中にはオクラやトマトなどの野菜
画像 638
八角も入っていました。南インドではよく見かけますし、
ビリヤニにも入っていることがよくあります。
画像 637
べジミールスも頼みました
画像 634
これが、魂のこもってないべジミールスでした。野菜が微妙に固い、
味付けに関してはもう一頑張りほしい、という感じです。

創業者がケララ出身のようで、サンバルにはドラムスティックも入っていました。
前に別の記事でドラムスティックに関して書いた箇所を以下に引用します。

ここのポイントは、何といってもドラムスティックです。
画像 585
これ、一見アスパラみたいに見えますが中はしっとり柔らかいです。
外皮は消化に悪そうなので食べられませんが、ドラムスティックを
口の中に入れて舌で押すとホロッと崩れます。独特の食感と、
味がたまりません。私は大体歯でこそいで食べてます。行儀が
いいかはあまりわかりませんが・・・これぞ「ケララミールス」だと感じます。


引用以上
ここのドラムスティックは生煮えでした。舌でほぐれません。
画像 636
歯でこそいでも、まだまだ身が残るくらい生煮えです。
画像 635
観光客向けで適当に作っているのだとしたら、本当に残念です。
(注:インドでも結構生煮えのを食べさせられることもあります。
 これも好みではあるかもしれませんが、私は柔らかいのが好き)

べジミールスの美味しさは、何種類もあるカレーやヨーグルト、
野菜を自分の好みで混ぜてアレンジしながら食べる所にある、
というのが私の持論です。ぶっちゃけインド本国では、適当に
ベチャッと混ぜています。私のように数種類をブレンドして
食べている人はあまりいません。でも私は、これが味の微妙な
変化を楽しむにはベストだと思っています。

しかし魚やチキンなどを使ったノンベジのカレーと他の
野菜などを混ぜた瞬間、他の味がすべて死んで、
チキンカレーやフィッシュカレーの味しかしなくなります。

もちろんチキンカレーを食べたい、フィッシュカレーを食べたいと感じる
こともあるので、私もノンベジカレーを食べます。普通に美味しいです。
でも、微妙な味の変化を味わえるのはべジミールスだけです。

もちろん味の話なので好き好きになりますが、日本人はフィッシュカレー
よりも、私が紹介した他のベジミールスを食べに行く方が
南インドの食事をもっと好きになってもらえると思っています。

ブログなどでは「美味しかったー」と言っている人が
いますが、その人たちに聞きたいです。

「もう一回同じ店に行きましたか?行きたいですか?
友達に責任もって、積極的に勧めたいと思いますか?」

私の答えは絶対にNoです。ちなみに値段は・・・
画像 627
見えにくくてすみません、

小で22SGD(約1800円)
大で40SGD(約3200円) 

高い。ベジタリアンミールスでも8SGD(640円)でした。
更に、おしぼりは有料(0.3SGD,25円)でした。
画像 630

個人的にバナナリーフアポロに恨みも全くありませんが、
もっと安いところでもいいかな、というのが本音なので☆2.5です。
写真撮りたいなら、オススメです。またはフィッシュカレーの味が
好きならフィッシュカレー自体は悪くないのでアリかなぁです。

もう片方の"有名店"ムトゥース・カリーにいったという人の
ブログからは

ホウレンソウのカレーやバターチキンカレー&ナン
を食べた、美味しかった!


という書き込みをよく見るのが残念です。美味しいですよね、確かに。
でも、是非格安で日本人の口に合う、南インドの美味しい本物の
ベジタリアンミールスを食べてもらいたい、と思っています。