画像 617
パッと見た感じ、あまり他と変わりません。値段も4.5SGD(360円)で、
他の店と同じです。しかしここが一番おいしいと思います。

何が違うかというと、付け合わせのカレーが美味しいです。
他のビリヤニ店でもカレーが付いてきますが、粉っぽかったりあまり
美味しくなかったりで、使わないでそのまま残すこともあります。

しかし、ここの店のカレーは純粋に美味しく、
ビリヤニにアクセントとしてちょっと足したくなるのです。
もちろん、ビリヤニの米自体もとても美味しいです。

画像 615
Tekkaセンターの中に入っています。
例によって大釜から皿に盛り付けてもらいます。
画像 618
個人的には、ビリヤニこそ手で食べて欲しいと思ってます。
というのも、肉をちぎったりほぐしたりするのには、手の方が楽だからです。
画像 619
骨や硬いところを取り出しながら食べます。
画像 623
これは、スプーンとフォークではできません。肉が残るのも
もったいないし、なれると手で食べるほうが圧倒的に楽です。
こんな感じで、きれいに食べられます。
画像 624
ここの周りにもビリヤニ専門店が何軒かあります。私がビリヤニを買って
食べていた間だけの調査ですが、ほかの店に3人位買いに来た間に、
この店には10人位が来ていました。並んでも買っていました。 たまたま
かもしれませんが、私でも同じことをします。 このYakaderがイチオシです。
画像 616
ちなみにPlease Qというのは「質問してください」ではなく
queueの略ですので、「並んで下さい」です。