画像 607
問題です。↑このミールス、いくらでしょうか。

今まで色々紹介してきましたが、過去最安の4SGD(320円)です。
それも、ご飯は最初に「More」、「A Little more」とお願いすれば、
この盛りつけのように大量にもらえます。追加料金不要、野菜などの
お代わりも可能です、それで4ドルという値段は奇跡の部類。

さらに、行き方もとても行きやすいです。

①リトルインディアのE出口を出ます
画像 613
②こんな看板があるのでそれに従います
画像 612
③これにしたがってKerbau ロードを進みます
画像 610
④ちなみに、③の角をまがるとこんな感じです遠くにもう見えてます
画像 611
⑤タミルナドゥスペシャル、ここがオススメのレストラン(食堂)です
駅から歩いて1〜2分です。超近い!!
画像 609
自らオープンエアとうたっています。客はローカルっぽいインド人のみ
画像 608
カウンターはこんな感じ 「べジミールス、Eat here (For here)!!」と言いましょう。
画像 602
ごはんやカレーなどを、このようにもってくれます
画像 605
奥では機械などが動いています。
画像 606
ここのメリットは「美味しい南インドカレーを食べながらお酒が飲める」です
画像 604
インドでは、基本的に酒はいいものではないという認識が文化的にあります。
なので、今まで紹介してきたレストランではビールを飲めない事がほとんどです。
ですが、ここのインド人っぽい人たちはむしろ真昼間からビール。

店の揚げ物をサカナにちびちび飲んでます。
画像 603

ここのカレーの写真をシンガポールで仕事をしている知り合いに
見せたところ、

「是非行ってみたい!!」

ということで2人の日本人を連れて行き、人生初の南インドミールスを
彼らに食べてもらいました。感想はこんな感じです。

①意外とあっさりしてて食べやすいし、思った以上に美味い
辛いのが苦手なのでインドカレーを敬遠してたけど、これなら問題なく食べられる
コスパ最高。
④日本で食べる「いわゆるインドカレー」とまったく違うのでビックリ
⑤また食べたい!!
⑥ヨーグルトが混ざると、予想以上に美味い
⑦野菜不足なホーカーや屋台飯には、最高
⑧ベジタリアン食という感じがしない

でした。

画像 607
シンガポールのタミル系インド人が作る南インドミールス、超オススメです 。
まずは懐の痛まない4SGDからはじめてみませんか?そのあとに以前紹介した
7SGD位の店に行って、違いを 感じてみるのも面白いかもしれません。