すたーまーと
いつもはエアアジア万歳な私ですが、今回のKL→シンガの
移動は「夜行バス」を 使用しました。理由は以下の通り。

コスト面のメリット

①夜行の値段が2400円は、飛行機と余り変わらない
②トランクが20Kgあって、追加料金発生
③宿代が一泊分浮く
④空港までのバス代の削減もできる

逆に知り合いがエアアジアを利用して
ひどい目にあった事例もありました。

シンガポール勤務者が、一時的転勤で
クアラルンプールにエアアジアで移動。
30Kg購入も37Kgあって、
7Kg超過により1万円以上支払う事に!!


購入後の超過は1Kgにつき1700円

これはひどい。というわけで荷物が重い場合、安全策はバスです。

時間がかかる?

(飛行機の場合)
KL→空港   1時間半
空港待機 2時間
乗る時間 1時間

合計4時間半あれば、バスの移動とあまり変わらないのでは?

特にブキビンタンに宿をとっていた私にとって、
隣のImbi駅から出発というのは最高!
Imbi駅会談した
(受付カウンターは、Imbi駅の階段の下)

なら、私の場合はバスのほうがいい!という訳でバスをチョイス。
チケット
夜行バスは23時発でシンガポール着が4時でしたので合計
5時間半です。この1時間をどう見るかですね。昼間だと
もう少しかかる可能性もありますが、夜行なら渋滞もないし
国境を越える際の手続きもとてもスムーズです。

使ったのは star mart express というバス会社。
バス
そんなに悪くなかったので結構オススメです。 
一人席を取ることができました。
 席
席はこんなのリクライニングで、寝やすいです。

国境超えの際に、マレーシア出国はパスポート一個あればOKです。
でも、シンガ入国の際には全部荷物を持って(トランクなども含む)
 税関を通りますので、若干面倒ですがしかたない。あと
入国カードも記入が必要になりますので筆記用具を用意した方がベター。
出すのが面倒で「ペン貸して」といったら「無い」と言われました。 

逆路線はコチラ