ROの水
日本では空気と水はタダと言われて久しい中、
海外旅行をすると水を買わないといけないのが
面倒です。特に旅行を安く済ませたいバックパッカーに、
水代は地味に負担です。かと言って一年中暑い地域で
水を飲まなければ死ぬわけで 、ある意味必要経費でもあります。

しかし!マレーシアではその水代を大幅に浮かせる方法を
発見しました。といっても在住の人では当たり前な情報でしょうが、
旅行者の私には超新鮮でしたので紹介します。 

入れる店
宿泊ホテルの近くの写真です。この左下のおじさんが使ってる機械が凄い。
使いかたの説明はこんな感じ。
使い方
ちょっと補足。まず、容器を用意します
ROの水
これにお金をいれます
お金入れるとこ
値段は
激安おねだん
1.5Lで10セント、1RMで30円位なので、3円です。格安!
入れてぽちっとな
私は1.5L購入なので10セント入れるとお金が表示されます。
右手のボタンを押すと・・・
水注入
でてくる!!!ちょっと感動です。

このペットをコンビニで買うのに2.7RM(80円位)払いましたが、
水を補充するたびに70円も節約していると思うと嬉しくなります。

安かろう悪かろうでは?とも思いますがRO(逆浸透)
利用しているようです。マレーシア在住の人に、このシステムに
関して大丈夫なのかとか色々聞いてみようと思っていますが、
この水を飲んでても体調に変化は全くありません。

ちなみに結構スーパーなどでも入っているようですが、
私が利用しているのはホテル近くの店です。ホテルは
ブキビンタン近くですが、もし何かのついでに来たときに
読者の皆さんが見られるよう行き方も紹介します。
パラかまや
パルコにインスパイヤされたパラカマヤ(ファーレンハイト88)に行きましょう。
ブキビンタンを歩いていると多分見つかります。
細い道
パラカマヤを右手に、こんな感じの所をまっすぐ進みます。左手に学校が見えてきます。
めじるしいんたーなんとか
途中で右折します。目印は次の写真。こんなド派手なナイトクラブを背に進みましょう
天井人間を背にGo
Executiveを天井人間と訳す中国人の感覚に乾杯。
近辺
こんな感じの所を進んでいくとあります。
入れる店
 興味がある方は探してみてください!

水を入れて、少しづつ重たくなる感触が個人的に好きではまってます。 

水問題をもっと根本的に解決をする方法もあります。
詳しくは↓私の本をよろしければどうぞ。このブログで公開していない
KLの安宿情報なども写真と一緒に紹介しています 。