やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

2014年12月

Untitled presentation (2)
最近色々なインタビューをアップしているからかもしれませんが、
通訳・翻訳をしたい人からの相談がそこそこ入っています。

感想を例としてあげるとこんな感じです。

今日はお時間を作って頂いてありがとうございました!
矢野さんのことは知り合いの現役通訳の方から少し伺っていたのですが、
直接お話を聞けたことでより具体的なイメージを持つことができました。

今後の自分の選択肢になるという実感が強くなりました。

具体的な経験者からのアドバイスといった感じで、
情報を提供できてよかったなぁと感じています。

次は、別な人からの感想も紹介します。

今日はボランティアで相談に乗って頂きまして本当に嬉しく思います。

また、翻訳をテストでする機会を与えてもらい、
そこで翻訳したものに具体的アドバイスまで下さりました。
めったに得られないような貴重な機会を頂きました。

こちらの質問にとにかく具体的に回答を頂いた点も非常に役立ちました。
そして何よりも私の職業である英語教師からも通訳者になれるんだという勇気をもらうことができました。

本当にありがとうございます。マレーシア行っちゃおっかなー。。。

といった感じの感想もいただきました。この人のように、
私と同じ背景で元英語教員だけど通訳になりたいという人もいました。

海外で通訳翻訳をするには、色々と検討をしたり
考えないといけないハードルがあります。

しかし、それを一つ一つ検討して乗り越えていくことができれば
私のように挑戦して一歩づつキャリアをあげていくことも可能だと思っています。
(成功の保障はありませんが。)

そういった人が自分にとってベストの判断を下せるように
情報提供していければと思っています。

よろしければ興味がある方はスカイプ相談をどうぞ!
ちなみに、他の人の感想はこんな感じです。 

05efbbfa5607157685f1d4fb69fad043_s
以前飴がおすすめという記事を書きましたが、滞在時間が短いと
空港で買い物するしか時間が無いという場合もあります。
そういった人用に、空港で買えるお得で美味しいものを紹介します。
IMG_5680
KLIA2のJaya Grocerという店で探してみました。


①インド系やスパイス系の食品
IMG_5673
パパダムが一箱で170円。日本で買うと400円近くします。
またはインド料理やだと3枚で4-500円ほど。

もちろんKL市内のスーパーで買ったほうが安くかえるのですが、
空港で買っても日本の輸入食品店よりもずっと安いです。
IMG_5677
インド産のバスマティライスが1Kgでほぼ400円ちょっと。
IMG_5678
これを使って170円ほどのビリヤ二の元を使用すると、
日本でも本場のビリヤニを食べられます!!

②ちょっと変わった飲み物

IMG_5676
日本では「チオビタ」ですが、こちらではLivitaです。6本セットで360円ほど。
IMG_5675
 こちらはレッドブルの炭酸抜き(正規品です)。一本100円ほど。
ちなみに通常のものはほぼ倍の値段です。ただし、飲み物系は
手荷物では持ち込めないので、スーツケースなどがある人に限ります。

③Old Town White Coffeeのヘーゼルナッツ味
IMG_5674
一袋500円ほどです。お湯で溶くだけでお手軽なのに美味しい。
とくにヘーゼルナッツ味がおすすめ。この寒い時期に日本にお土産として
もって買えるのは、暖かいものがいいのではないでしょうか!?

マレーシア生活をまとめた電子書籍もコンスタントに売れてます。
よろしければどうぞ!
 ↓



48_header

元プロサッカー選手の中田英寿は、引退のブログ記事でこのように書かれていました。

“人生とは旅であり、旅とは人生である” 

私のマレーシアでの勤務が始まって約1年半が経ちましたが、
マレーシアを離れ2015年の年明けから
シンガポールの日系メーカーで通訳として勤務することになりました。

私の新しい旅も始まります。

これまで私のことを信頼して通訳・翻訳として使ってくれた
会社に対しては、心から感謝しています。

最初は3Dアニメ用語に慣れるのに精一杯でした。
会議の中でひたすらメモを取り、ひたすらソース言語に耳を傾けて
頭を悩ましながら訳を搾り出していました。

ここで仕事をさせていただけたことは、私の“誇り”です。
これからの通訳人生の基盤に、また自信になると思います。

前職では翻訳がメインだったので、通訳割合が半々またはそれ以上の職場で
フルタイムで仕事をしたことがありませんでした。
そんな中で通訳が多い環境があり、本当に多くのものを授けてくれました。

ミスをしたときのやり場の無い気持ちもありましたが、
与えられたことすべてが素晴らしい“経験”となり、
“糧”となり、自分を成長させてくれました。
 
また、私の名前も作品のエンディングクレジットに載せていただくこともありました。

自分なりに精一杯努力をして日本とマレーシアの間をつなぎ、
少しでも仕事を効率よくできるように、ちゃんと話者のメッセージを
伝えられるようにしてきました。同僚に信頼していただけたこと、
支援があったからこそできたものだと思っています。

この先の新たな旅でどんな困難なことがあろうと、
ここでの経験を活かしていけばきっと乗り越えていけると思います

今後は、ハイクオリティなすばらしいCGアニメを視聴者として楽しみたいと思います。

ちなみに年末年始は日本です。勤務会社が1月5日からで、
1月4日までは日本です!! 

IMG_5667
 

77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s

久々の更新ですみません、何ヶ月ぶりでしょうか。

先日、マレーシアの知り合いにインタビューをしたのでそれをまとめました。

聞いた話では、肩書きはプロジェクトマネージャーとして日系製造業で
仕事をしているようですが、一日の半分位は通訳翻訳をしているとの事です。

通訳翻訳系の話よりも、海外(マレーシア)で生活することや
海外就職寄りの話が多いですが、とても面白い話なのでよろしければどうぞ!

色々な話をしましたが、まとめると

①アジア就職だと、通訳翻訳では必要になるのは和英?英和?通訳翻訳のバランスは? 
②マレーシアは住み易い?住み難い?
③マレーシアは多文化って実際どうなのさ?
④多文化なところで通訳として仕事をする上で大事な点とは?
⑤通訳翻訳をしたいのなら、どのくらい勉強したらいけるの?
⑥仕事で英語を使うために上達させるコツとは?
⑦海外での生活が怖いと思ったけど、実際どうなの?

といったところを実際に体験した人にインタビューしてみました。

聞いてみたい方は、やのなのね通訳翻訳研究所への申し込みをお願いします。
一ヶ月無料で招待しますので、その間に過去のインタビューなども聞けます。
以下、過去のインタビューです。

①南インドで通訳翻訳ってどんな感じ?30分×2本

私と海外就職研究家のもりぞおさんのインタビュー

②マレーシアのアニメ会社で通訳翻訳ってどんな感じ? 30分×1本

私と海外就職研究家のもりぞおさんのインタビュー

③マレーシアの日系製造業で通訳翻訳ってどんな感じ? 30分×1本 

私と、20台女性で海外就職でマレーシアが2カ国目の人のインタビュー


④人生初の海外就職でマレーシアの日系製造業にいくのってどんな感じ?(30台女性) 25分×1本
↑New!

私と、30台女性で海外就職でマレーシアが1カ国目のかたのインタビュー

と、様々な人の インタビューを集めています。

今後も地道にコンテンツをあつめていきたいと思っていますので、よろしくお願いします! 

このページのトップヘ