やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

2014年10月


IMG_5472
先日マレーシア発北朝鮮ツアーが15万円ほど、という記事をアップしました。
参加者には「傘をプレゼント」というすばらしい特典があると紹介しました。
それ以外に「高麗レストランのバウチャー」プレゼントというのも実はありました。

以前から、日本人の知り合いが何度か行ったことがあったという話を聞いていたので
これは自分も行かなくては!という事で先日行ってきました。

中はこんな感じで(無駄に)豪華。
IMG_5473
お酒も飲めます。(タイガーとギネスの生があったような)
IMG_5476
国際大会のスポーツ応援で有名な、選抜された北朝鮮美人。
きれいな人がチマチョゴリを着て対応してくれますが、
他のサービスは店ではないので勘違いをしないようにしましょう。
IMG_5477
こんな感じの個室もあります。中でどんな話が行われるのだろう・・・
IMG_5474
他にも、店内では常にカラオケが流れています。
IMG_5480
曲は、北の軍歌みたいな感じです。戦車の前で青年・少女が

「お国のために頑張るぞ」

っていう感じの空気です。軍靴の音が聞こえすぎる。

韓国料理といえば、お通しで来る野菜が良い。6種類来ました。美味しい。
IMG_5479
他にも、焼肉(焼いてもってきてくれる)などを頼んで食べましたが
食事の味も、普通の韓国料理の店と変わりません。
IMG_5481
お酒を飲まなかったのですが、一人50RM(1500円)程。
ここが凄いのは、夜の8時30分から、ショータイムがあることです。
IMG_5482
いや、ミラーボールがまわってますし、怪しい雰囲気が出ていますが
全然怪しくないですよ。いや、ほんとに。

演目

①3-4人のバンドによるアリラン演奏(時々ロック調)
②中国語による演歌(演奏なしカラオケ)
③カラオケをバックに踊り
④ピアノとバイオリンの演奏(曲は、運動会の徒競走系。なのに何故か無駄に上手い)
⑤タップダンス
⑥英語の歌(ところどころ英単語が聞き取れる感じ)

以上、大体30分ほどでした。

日曜夜に行ったので短めなのかも知れませんが、
金曜夜などならもう少し長いかもしれません。

色々な意味で、日本では体験できないことが味わえるので、
一見の価値はあると個人的には思います。 

IMG_5513
クアラルンプールで就職活動をする際に、地味に困るのが事務作業です。

「パスポートのコピーが必要」
「大卒英文証明書、PDFで送って」
「証明写真、背景は青で無いと駄目」

といった細かい指定が入ったりして、急ぎで必要なことも出ます。
まぁ、チャイナタウン近辺だと結構こういった店はよく見かけるのですが、
一軒紹介しておきます。

IMG_5517
この店です。場所は、
IMG_5519
LRTのPasar Seni駅歩いて1分。安宿があるチャイナタウンに行く途中です。
ちなみに、この店を利用するのは外国人労働者で、パスポートのコピーなどを
取りに来る人で結構にぎわっています。
 IMG_5517
バス乗り場を背にチャイナタウン方面に行くとあります。
中には証明写真のほかに、一応PCもあります。
IMG_5516
他にもコピー機や、
IMG_5514
スキャナ、プリンタもあります。
IMG_5515
コピーが一枚20セント(6円)、スキャンが一枚1RM(30円)です。
写真の値段は聞きませんでしたが、日本で撮るよりも安いと思います。

マレーシア就職を安くあげるノウハウはこちら!


追記)こんなメールを購入者からいただきました。感謝!

矢野様

初めまして。

現在、東南アジアを縦断旅行中なのですが、
先日居たシンガポールと、今滞在しているクアラルンプールで、
矢野様からの情報が非常に役に立ちましたので、お知らせいたしました。

シンガポールではKomala Vilasで初めての南インド料理を堪能し、 今日はクアラルンプールで、紹介されていた宿に宿泊しています。

『地球の歩き方』と電子書籍、そしてGoogle Mapsを組み合わせることで、
より効率よく楽しい旅ができました。学生にとって、
安くて設備のよい宿情報は本当に貴重です(笑)
情報をありがとうございました。

ありがたい事です。
 

新刊でました!1年間の生活を経て集めた情報を共有します。 クアラルンプール最新情報満載です↓



このページのトップヘ