やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

2014年07月

デザート
日本で通訳翻訳の仕事を待つのなら、海外に出たほうが競争率低い。
こんな感じで待たなくてもすみますよ。

シンガポールでアドミン込み通訳翻訳の仕事のみならず、
金融系の通訳翻訳専属ポジションがあります。

日系大手金融会社 秘書、翻訳、アシスタントポジション ~$5500

業務内容に翻訳とは書いてありませんがタイトルにあるので
多分あるのだと思います。ちなみに、最高の給料5500SGDは、
月給44万円で、年間で約500万円です。ただ、
シンガポールは住居費が高いのでシェアハウスでも月に10万円は
使うのを覚悟しておいてください。

日系大手:秘書ポジション

日英の翻訳が仕事に入っています。
こちらは4000SGDで月に約32万円。

豊富な語学力を生かしたい方へ 大手日系企業にて就労のチャンス!

最後がこちら、日本の金融機関で通訳翻訳の専属ポジションです。
金融系の業界経験を積むことができそうなので、狙っている人には
チャンスだと思われます。

日本で金融系のバックグラウンドがない人は、
いきなり金融で通訳翻訳をするのは相当難しいです。

しかしそれも競争率が低い海外なら可能かもしれません。
列に並ぶ人が少なければそれだけマッチングの率は上がります。
(といっても未経験では厳しいかもしれませんが・・・)

この求人はすべてほぼ過去1週間以内に出たものなので
今からエントリーしても多分間に合うと思います。

特に金融の通訳翻訳専属ポジションは7月18日付けで
まだまだフレッシュな案件(?)なため、かなりおすすめです。

airasia

【あるある】エコノミークラスで海外へ長距離フライトした時に感じること50連発

に影響されて、以下エアアジアでマレーシアに飛ぶときに感じること50連発!書いてみました。

1)東京⇔マレーシア往復で3万円を切ったときの幸せ度合いは表現できない
2)直前購入のため、往復で6万円を超えたときには「日系使えたのに」と自分を呪う
3)預け入れ荷物が重量オーバーだったときに、追加料金を見て受ける心理的ダメージは計り知れない
4)手荷物が重量オーバーだったときに空港で途方にくれる度合いは半端ない
5)機内に入って席の狭さに若干の後悔を感じる
6)ライフジャケットなどの説明をあまりにみんなが無視するので、自分は見る
7)飛行直前にベルト締め忘れで注意される人をみて「素人が・・・」と思う(自分は乗ってすぐ着用)
8)靴をはいて飛行機に乗っているときは、座ったらすぐに脱ぐ
9)自分が暇な時、タブレットなどで音楽を聞いてたり映像を落として観ている人をみて、うらやましく思う
10)外国人がKindleで英語の本を読んでいるとちょっとかっこいいと思う
11)赤ちゃんの声が聞こえて、おいおいと思うと同時に仕方ないとあきらめる
12)子供料金ってどうなってんだろうと思いながら毎回調べない
13)CAの名札をみて、どこ出身かを確認しながら、英語の発音を聞いて妙に納得する
14)東京→クアラルンプールの移動で、機内食を買ったせいで深夜にたたき起こされるのはやめて欲しい
15)欲しかった食事が売り切れで残念そうにするおっさんが一人はいる
16)機内食で西洋風の食事は味の予想がつくので注文しない。アジア系の食事で、スパイス系料理を味わう
17)日本食はなおさら怖くて買えない
18)飲み物をマレーシア本土の倍の値段で買うことに対する葛藤が半端ない
19)日本人同士で、雑誌や本を一時的に交換できたらどんなに楽だろうと思う
20)斜め向こうの人が読み終わった本は、短期的に今の私が最も読みたいものだ
21)飛行機内2ちゃんねるアプリとかあると面白いかも、と思ってもネット回線がないことに気付く
22)することがないので、ひたすらブログの記事や色々なことの下準備をしておく
23)とりあえず、ぼーっとしてみる
24)自分は買わないけど、エアアジアグッズを一回のフライトで何人が買うのか気になる
25)日本人CAから英語で話しかけられてしまう
26)3列すべて空席なシートを見つけて寝ている人が、心底うらやましい
27)次回は自分も同じようにしたいと思うけど、毎回他の人にとられる
28)隣の人の体積が大きく、シートの下から領土を犯されるとへこむ
29)寝ておきた時に、少なくとも3時間は経過していて欲しいなぁと思ったら1時間しか経ってないときに感じる絶望感は筆舌しがたい
30)レガシーキャリアの飛行機なら「到着まであと00時間00分」という表示があるのを思い出して、羨ましく思う
31)次回はエアアジアの有料機内エンターテイメントを使ってみようかな、と思って毎回使わない
32)相変わらず機長の英語がいまいち分からないし、あまり聞く気がない
33)「乱気流のためベルトをしてください」と放送されると、何故かトイレに行く人が一人はいる
34)33の人がトイレから出て、CAに怒られる姿をみて、ほっこりする
35)もうすぐ着く、という時まで一度も起こされないまま眠れるとものすごく得した気になる
36)周りのひとは寝ているのに自分だけが眠れてないと、何か周りの人が許せない
37)地球の歩き方をカバーからカバーまで2回は読んだのにまだ着かない(現地に行くと何も覚えていない)
38)CAがカーテンの裏で何をしているのか、何を話しているのか少し気になる
39)マレー語の放送が少し空耳で日本語に聞こえてサッカーのバーレーン語中継を思い出す
40)着陸までもう少しになり席を立てない状態になるとトイレに行きたくなる
41)まだ座ってないといけないのに、着陸してすぐに立ち上がって怒られる外国人がたまに出没する
42)パスポートを座席前のポケットに入れ忘れていないか2-3回は確認する
43)飛行機チケットの半券が見つからない
44)「向こうで読もうと思っていた小説、暇だったから読んじゃったよー」と誰かが言っているのに共感
45)荷物をまとめながら対エアコンのパーカー長袖を脱ぎ、服装を常夏仕様にする
46)KLIA2になって空港内で歩く距離が尋常じゃなく増えたのが許せない
47)LCCTの分かりにくさがなくなったKLIA2をほめたい
48)LCCTの適当さが実は嫌いではなかった
49)体が重く、これが一日続くのかーとブルーになる
50)なんだかんだで、一日何とかなる。 
おまけ)成田線も稼動するため、往復夜行が可能になりうれしい 

そんなマレーシア旅行のお供によろしければどうぞ!
 ↓



images
日本に一時帰国した際に、アイフォンを落として
液晶画面のガラスが割れました。ルックとしては、
大体このブログに出ている感じと同じでした。

このブログによると、日本で正規の方法で直す(新品交換)と、
2万円位みたいです。マレーシアのImbi駅(モノレール)近辺は
日本の秋葉原といわれることからも、ガジェット系の修理もできるのでは?
と思ったので行ってみました。
IMG_4972
インビ駅を基点に場所を説明します。

(注;ブキビンタンからKLセントラルをつなぐモノレールは、
現在Imbi駅前後で運転を見合わせていますのでご注意ください。
地下鉄などの工事中に道路が陥没!!という恐ろしい事故が
2-3週間前におき、その影響でモノレールが止まっています)
 
追記)その後、再開したようです。
 
ベリジャヤタイムズスクエアーの向かい側に降ります、駅近くのセブンイレブンを背に、
IMG_4973
この建物を左手にまっすぐ進みます。
IMG_4974
目印はこのKTVです。
IMG_4975
こういった屋台のところで左に曲がります。
IMG_4976
KKマートの看板を左手にまっすぐ進むと・・・
IMG_4977
プラザ・ローヤットです。
IMG_4978
ここに入って一階上に上がると(マレーシアはイギリス式の
数え方なので、地上階→1Fにあがると)は小さな携帯屋等がたくさんあります。
IMG_4979
何件もガジェットを扱う店の中で、修理(Repair)という
標識を出している店に行って聞いてみました。

1軒目ではガラス修理は250RM(約8300円)との事。
2軒目ではガラス修理は190RM(約6300円)との事。

おい、なんでこんなに値段違うんだよ?
っていうか、もっとこれ値段が落ちそうだな・・・

3軒目ではガラス修理はオプションがありました。

オリジナルのガラスでは180RM(約6000円)
オリジナルではないガラスでは130RM(4200円)

オリジナルって純正品のガラスなのだろうか?と考えつつ、
4軒目でもオリジナルのガラスかどうかを確認。

「オリジナルでなくても動くから、まったく問題ない。そもそも
オリジナルって言ってるのは実際本当に純正かわからない」

との事。おいおい・・・50メートル先の店、どうなってんだ?
さらに、ここの修理はオプションがありました。

強化ガラス(Temper glass)フィルム付では150RM(約4500円)
オリジナルではないガラスのみでは130RM(4200円)

との事。とりあえず130RMが底値っぽいなぁという感じがしてきました。
 
他の店にきいてみても、強化ガラスの底値はそこの店だったので、
そこで修理に出すことにしました。かかる時間は1時間で、
知り合いとお茶をして回収に行ったらちゃんと直っていました。すばらしい!!

そして強化ガラスフィルムをつけました。強化ガラスっていっても、
しらべてみるとフィルムも色々な種類があるので、
どれを使ったのかは分かりませんがとりあえず平均としては
1000円位のものが600円で買えてるので良しとしましょう。

ちなみに日本のサイトでは液晶交換で6800円(アイフォン4)。
他のサイトではアンドロイド系だと12800円~ 

といった感じでした。 日本でスマホが故障して、
直したい場合は海外で直したほうが安いみたいですね。

用事があって海外に行く人で試してみたい場合は、自己責任でどうぞ!! 

画像 2770
(※これは病院受付のイメージです。記事で紹介している
病院の受付ではありませんので、ご了承ください。)

先日こんな記事を見つけました。

裁判:法廷通訳人に公的資格を…通訳でニュアンス微妙な差

知り合いの医療関連で通訳をしている人も
医療通訳で資格が必要だと言っていました。
資格を取るためにしっかりと専門知識を勉強する
事につながるので、悪い方法ではないと思っています。

そんな中で、たまたまフィリピンの病院が通訳の求人を出しています。

給料が5万ペソ(約12万円)となっており、
海外での現地採用値段ではあります。

日英通訳で、海外の病院に勤務している人とあったことがありますが、
大体女性で同じ病院に長期間勤務をしている人が多い印象を受けます。 

そういった点からすると、長く勤めてくれる人を病院側が求めている
可能性があります。その場合は経験として1-2年やる、
次に日本や他の国の病院で勤務(仕事があれば)というのが
どう評価されるかは分かりません。

ただ、医療通訳志望の場合は検討してもいいオプションかもしれません。 

画像 265
ハノイでベトナムコーヒーを飲んだときに撮った写真。
こんな感じの小さな椅子に腰掛けて飲むのがベトナム流。

ベトナムというとやはりベトナム語の通訳が求められるのでは ?
と思いますが、求人内容でベトナム語という単語が一言も出ないので
日英っぽい、という主観だけですが紹介をしておきます。

会計事務所アシスタント

通訳翻訳の仕事とアドミン系の仕事(秘書や事務業務)は
別な仕事ですが(というか翻訳・通訳も本来は別なのですが)
海外ではやはり通訳翻訳で専属というのはあまりありません。
アシスタント的なところから入ることが多くあります。

日本でキャリアを積むとしても、結構多くの通翻訳者がリサーチや
英文事務からスタートしているらしいので、海外だけではありません。

また、進出コンサル業務ではありますが
会計まわりの用語に触れることにもなりますし
会計事務所の雰囲気にも浸れそうなので、
専門分野の知識も実につきます。 

日本でIR関連の通訳翻訳をするなら、
ここで2年くらい修行するというのも手ではないでしょうか。

他、ベトナム就職関連で地味に大事な情報は
やのなのね通翻 研究所で紹介します。続きを読む

このページのトップヘ