やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

2013年08月

画像 903
南インドで2年間生活をして、毎日南インドミールスを食べました。

その経験をいかしてシンガポールとクアラルンプールの
リトルインディアを訪問し、美味しそうな店を探し、
実際に食べてみてのレポートを多数載せています。

「ってかさ、そもそもミールスってなんなのさ!?」

という方の為に、ミールスを紹介する記事を一部紹介します。

「インドで仕事をしていた時は毎日カレー食べてたんですか?」

と今でも聞かれます。答えはYesですが、カレーという
感覚を持たずにカレー味の何かを食べる日々です。

日本ではインドカレーといえば「ナン」とセットになっている印象があります。
しかしインドは、ナンを食べるのはレストランなどでの外食の際がほとんどで、
家ではあまり焼きません(というか窯がないので焼けません)。

なので、

「インドでは毎日ナンをたべるのですか?」

とインド人に聞くのは

「日本人は毎日寿司を食べるのですか?」

と質問する感覚に近いです。

また、一般的に北インドのカレーの方がスパイスが強いですが、
南の方が比較的辛さは控えめな印象です。
辛いのが苦手な人は、南インドのカレーでも大丈夫です
(本当に辛いのがダメな場合は厳しいかもしれませんが。)

何をおいても、南インド料理で絶対に食べて欲しいのはミールスです。
ミールスは平たく言えばカレー定食で、北インドではタリーといいます。

ミールスを頼むとバナナの葉っぱで盛られる場合と、
画像 839
大きな鉄の器が運ばれる場合があります。
(中にバナナの葉っぱがひいてあるケースもよく見ます)
画像 824
中には小さい鉄の器が何個もあり、それぞれに違った種類の
カレーや付け合せの野菜が盛られています。一緒に
パパド(レンズ豆のチップス)やチャパティ(全粒粉で作る薄いパン)も
もらえる事もあります。この大きな鉄の器の周りに、
小さいカレーの器を置くのが南インド流です。
チャパティとパパダム
写真の鉄器内で上がパパド、下がチャパティです。
チャパティーを食べ終わる頃に、空いたスペースに
ご飯を入れる係の人がきます。
米入り
これに好みのカレーをかけて、または混ぜて食べます。
南インドでは、驚く事にミールスは米もカレーも野菜も

「おかわり自由」です。

これが凄い。でも、シンガポールやマレーシアでは
独自ルールがありますので、その辺は後ほどまとめます。

インドでは栄養のバランスを考えて、私は昼に
ベジタリアンミールスを頼んで野菜をたくさん食べ、
夜に肉を食べるという生活をしていました。

毎日カレーですが、慣れてくると全くツライと思わなくなります。
日本でいうご飯と味噌汁感覚になり、毎日食べられます。
(私が特殊なのかもしれませんが・・)


ちなみに値段ですが、日本ではだいたいの場合、
ランチで1000円以上、ディナーでは2000円以上出さないと
食べられない南インドのベジタリアンミールスです。

東南アジアの格安店では

シンガポールで320円
クアラルンプールで110円

で食べられます。高級路線のミールスでも

シンガポールで640円
クアラルンプールで450円

この素晴らしい南インドのベジタリアンミールスを
皆さんにも味わっていただくため、食べ歩きました。
是非お求め下さい↓

注)この際にはアルキカタに代表されるガイドブックを
一切見ずに私の感覚だけで店を選び、私の味覚のみで
独断と偏見で書いています。ですので味覚が合わない
場合なども考えられますが、あらかじめご了承下さい。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 966
数日前に マレーシア就職で生活費を削減するコツ3点 を書いた。

これを、マレーシア人の知り合いに話したら色々驚かれたので、
ちょっとその話を書きます。

彼とは約10年前にイギリスへ交換留学で行った際に寮の部屋が隣でした。
それをきっかけで知り合い、折りに触れて、色々な話をしました。留学終了後も
何回かマレーシアであったりFacebookで近況を温めたりしました。

そんな中で私の仕事がこちらで決まり、話してみたら、
彼の家までなんと車で5分。 私が住んでいるアパートの事も
聞いたことがあったようで、むしろ向こうが相当驚いたらしい。

食事をしたり、一緒にダーツをしたり、といった中で
上記リンクの話をすると、面白い反応があった。

①車を持たない

中流層のマレーシア人からするとありえないらしい。

確かに交通網はそれほど発達していないので不便ではあるが、
私には生きていく上で、また仕事の上で必要性を感じないんですよねー。

職場まで歩いて20〜30分と言ったらそれも驚かれた。
たまたま職場前を皆で車にのった状態で通ったので、
そのまま職場→私のアパートを車で移動。友人の彼女が

It is very, very, very, very far!!

とveryを4回使ってくれた。まぁ、私が歩けば20〜30分という事は
普通の女の子だと下手すると40〜50分なので仕方ない
といえば仕方ないですが、こっちの人は歩くのを極端に嫌うので
(まぁ、熱いってのもありますが)そこの補正は必要。っても遠いけど。

日本人からもよく毎日歩くねと言われますが別にそこは苦ではない。
運動不足解消にはもってこいなのですが。

そこまで定住する気が無いのに車を買うのはアレってだけ。
リースも結構高いからあまり使わないのに払うのも馬鹿らしい。

②アパートをルームシェアにする

ルームシェアも驚きだったようだが、私のアパートが
古いので新しいところに移る事を激しくすすめられた。 

「新しいモノが善で、古い物が悪という訳ではない。
古くても居住空間がしっかりしてればOKでは?」

と言ったら

「新しきは善!」 

といった感じだった。そうか、そこは相容れないのか。
画像 969
洗濯機が共用で使われてるとアレとかトイレ誰かが使ってると
ちょっと我慢しないといけない位しかストレスを感じない。問題ないんだけどな。

あと、彼からするとショッピングセンターが通勤途中にあることや、
ジムなどの設備が揃っている点など、条件が整ってもう少し上の
ランクのところもあるのでは?という感覚らしい。探してあげよう
的な感じになったのですが、ここに住んでいて特に悪いと思うことも
無いし相場的には悪くない(むしろ安い)レベルなので、問題ないのに。

③治安面で不安

一人で歩くのは治安面で不安がある、という話。

KLは昔ほど安全ではない、ラップトップを持ち歩くのは怖い、
といった話をしてくれました。この辺は女性の方が被害に
遭いやすい印象がありますが、私は財布・携帯・家のカギ、それと
アイフォンをポケットに入れて歩くので手には何も持ちません。

なので、荷物を取られる心配がない(笑)

もし強盗に遭った最悪の場合を想定して、最低限のお金しか
持ち歩かない事にしています。最悪の場合は迷うことなく
財布を投げてダッシュで逃げます。

という訳で、私の生活はKLの中流マレーシア人からしても
ある意味で現地の人並みかそれ以下の生活のようです。
満足度は結構悪くないんだけど、そんなに下かなぁ・・・

選択と集中なんだけどな。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 926
このブログではシンガポールのミールス情報を公開していますが、マレーシアの方は一切公開していません。ですので、ここで部分的にマレーシア編の前書きを紹介します。

クアラルンプールでミールスを食べる際に注意したほうがいい点がいくつかあります。

①Limited / Unlimited (おかわり制限あり/ 制限なし)
画像 857
こちらの店では全部 (Unlimited)となっています。
画像 902
こちらはlimitedになっているものがあります。ライスのお代わりを頼むと有料になる(か断られる?)ことがあります。南インドではunlimitedが基本ですが、クアラルンプールでは違います。メニューでlimited / unlimitedをクリアに書いていますが、注文の際には一応確認をした方がいいでしょう。

②クアラルンプールでは、美味しい南インドミールスを食べられる店が散らばっている

実は、クアラルンプールには「リトルインディア」っぽい物が3ヶ所あります。

1)KLセントラル駅近く
画像 779
2)LRT Masjid Jamek駅近く
画像 679
3)Klang(クラン) KL SentralからKTMという近郊へ行く電車で40分位かかります。
画像 831
私の味覚では、南インドミールスを食べる際には(ナイショ)を除いた2ヶ所の食事をおすすめします。(ナイショ)で食べ歩いたのですが・・・イマイチでした。比較的人が入っていた所がこんな感じ、というのを一応写真だけ。
画像 844
店内はこんな感じ
 画像 843
ちゃんとバナナの葉っぱで出してくれました。
画像 839
さらにヨーグルトとラッサム
画像 840
カードチリは一杯もらえたからちょっと嬉しかった
画像 841
マンゴーピクルスもついてました
画像 842
これで、6RM(180円)でした。安いですが、これを食べる為にワザワザいくか、というと味に深みがないのでそこまでの価値はありません。もう一個はこんなレストラン
画像 849
ここは米をもらったら後はセルフサービスです。オカズがベジタリアン用と
画像 848
ノンベジタリアン用で別れてます。
画像 847
店内もそこそこ人が入ってます。
画像 846
こんな感じで盛り付けて、4.5RM、ミルクティーが1.5RM
合計で6RM(180円)でした。安いと言えば安い。
画像 845
庶民が食べに行く所なのでしょうか、値段は安いです。しかしやはり魂がこもっていない「とりあえず作りました感」が拭えない味です。

という感じで、この3ヶ所を中心にまわりました。シンガポールよりもマレーシアの方が安いですが、店を選べばちゃんと本場の味を堪能できます。

興味のある方は↓どうぞ購入をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 966
↑マレーシアでエレベーターに大体付いている現地語プレート。
エレベーターに「ボンバ」って・・何か落っこちそうOR爆発しそう。

通訳として本格稼働して一週間が過ぎました。
毎日の仕事の密度が濃くて、すでにこっちにきて
1ヶ月位経ったん
じゃないかって気がしてます。
画像 968
(KLの良いとこの夜景。超キレイ)
駐在の人と夜にフットサルをしに行った際に話していて

今週が終わっても、働は実はたったの8日だけ。」

という驚愕の事実を発見。どんだけ精神と時
の部屋っぽいんだ、
ここの生活は。
ヤバイ位、仕事が超楽しい。

今週はシステム系の人が出張で日本から来ていて、
クリエーター50人の
前で新システムに関するプレゼンの通訳が
2回ありました。1時間半位逐次でぶっ通
し。最後の方は
疲れてきて若干集中が切れかかったけど何とかやり
通しました。

クリエーターにどうだったかを後で確認した所、
一応内容はしっか
りと伝わってるから大丈夫との事。

一番褒められたのは「声
が大きかったのがよかった」というもの(笑)

「どんなにいい通訳も
、声が小さいと伝わらないからガンガン出せ」

という通訳学校の教え
を守れました。

あと、人生初の通訳による脳のガス欠もここ数日で初体験。
脳が卵
みたいにツルンとなって、内容が何も入ってこなくなる。
あれはマ
ジで不思議。対策は頻繁に糖分を取ることなのでチョコを
食べてますが経費で私にチョコを買って欲しい。結構リアルに。

通訳はやればやった分だけ上手くなるなぁというのが正直な感想。
2年間思いっきりやって、スキルをあげたい。

職場では、マレーシア人のクリエーターが食事に
行くときに一緒に行こうと車をだしてくれたり
店を選んでくれたりします。
画像 967

 同僚が着ていたご飯ですよ
Tシャツ。なんでFor Breadなんだよ。
ごはんですよだからごはんだろ!と思ったら、
もしかしたら10年後に
ベジマイトなどを駆逐してご飯ですよがパンのスプレッド系を
独占するかもしれない・・・・おそるべし。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yanobook_s
新刊、出ました。


月10万円で始める海外就職&
南インドカレー食べ歩きレポート
~シンガポール・クアラルンプール編~

今回の表紙はもりぞおさん   の知り合いに作成していただきました!
東南アジア就活中に撮り溜めた写真約300枚(多分)を使用。全て私の就活体験に
基づいたお薦め情報や旅行者が欲しいと思われる具体的情報を一挙公開します。

この本のポイントは主に3点

①海外で就活をしてもそんなに日本と変わらないというのは本当だった
②海外での就活は、状況によっては東京でするよりも安い上に観光できちゃう
③南インドカレーを味わうには、東南アジアがお薦め

というわけで是非お試し下さい!

目次

はじめに
1章)南インドのミールスとは何か?
シンガポール編・人生初の南インドミールスはここで食べよう ☆☆☆☆☆
色々な意味で、南インドミールスのお手本 ☆☆☆☆☆
リトルインディアで食べられるケララの家庭料理 ☆☆☆☆☆
一番美味しいビリヤニはココ ☆☆☆☆☆
野菜たっぷりでもスパイス強め ☆☆☆☆
悪くはないけど若干割高 ☆☆☆
個人的にオススメしない有名店での食事 ☆☆
悪くはないビリヤニ ☆☆☆☆
シンガポールミールス情報まとめ&ブギス→リトルインディアへの移動方法
2章) クアラルンプール編・クアラルンプールのミールスでの独自ルールとは?
本気の南インドミールス、値段は妥当でオススメ ☆☆☆☆☆
セットもよし、更に財布に優しい廉価版もあり☆☆☆☆☆
駅から歩いてすぐ近くにある結構おいしいお店 ☆☆☆☆
この地域ではかなりしっかりしてるベジタリアンミールス☆☆☆☆☆
味はそこそこ、肉系も売ってるのが良い☆☆☆☆
安いけどちょっとパンチ不足☆☆☆
激安カレーはなんと110円!☆☆☆
ブキビンタンにある、あまりオススメできないカレー屋☆☆
クアラルンプールミールスまとめ
3章)就活総論・私の就活実績と感想
移動事情、日本→アジアはLCCを使おう!
荷物重量が多い!でもクアラルンプール→シンガポールを安く移動する方法
荷物重量が多い!でもシンガポール→クアラルンプールを安く移動する方法
夜行バスや飛行機で眠るコツ
お金はいくらくらいかかったの?
4章) 海外で就活をするってどんな感じ?シンガポール編
シンガポールで宿代を削減する方法は?
シンガポールで日用品の購入費用を削減する方法は?
シンガポールで食費を削減する方法は?
シンガポールっぽい食べ物を、安く楽しむコツは?
シンガポール関連情報のまとめ
5章)海外で就活をするってどんな感じ?マレーシア編
クアラルンプールの安宿を利用する上で気をつける事は?
クアラルンプールのチャイナタウンにある格安で快適な宿への行き方は?
クアラルンプールによくあるそこそこ快適な安宿ってどんな感じ?
マレーシアでの食費はどんな感じ?
KL中心部を無料で快適に移動する方法って?
もし早朝OR深夜着でシンガポールからクアラルンプールにバスで来たら?
クアラルンプール情報まとめ
あとがき


注意)この本は就職活動体験記としての意味合いが強いです。実際に海外就職をされる場合は、
  海外就職研究家もりぞおさんの「アジア転職読本」と併せて読む事をおすすめします。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ