やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

2013年07月

画像 943
マレーシアのクアラルンプールでも、子供が使うカンペンを売ってます。
画像 944
 ローカルのアニメキャラを使っていたり、アメリカの
Hannah Montanaを使っていたり、子供が好きそうな感じです。

そんな中、どこかで見たことのある文字が。
画像 941
 アニメ自体を見たことないですけど、カタカナなので日本語だとわかります。
画像 948
韓国のアニメも混じってますが・・・
画像 947
 日本のも頑張ってます!しかし、納得が行かない物もあります。
画像 946
あれ、ドラえもんって戦闘機でるっけ?ドラちゃんいないし(苦笑)
画像 945
なんか俺が知ってるドラえもんと違うんだけど・・マレーシア、大丈夫か。 
ちなみにカンペンには版権の記述などはありませんでした。 

取れるところからしっかり取りましょう!出版社さん、出番ですよ!!
でもこのドラえもんのロゴでお金が取れるかは微妙ですが・・・ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 画像 935
色々あってまだクアラルンプールをプラプラしてます。今日は
大型スーパーで見つけた面白いものを紹介します。
トップの写真は日本のメーカーBuncho。マレーシアでも
ポスターカラーを売っていたのは正直意外。頑張れ日系企業。

他の文房具はというと・・・
画像 928
こんな感じで、トランスフォーマーの学習用文房具がセットで
売られています。男の子はやっぱ世界のどこでもロボットが
好きなんだなぁと思って手にとって見てみたのですが・・・
画像 929
裏にはちゃんとハスブロー社から版権の許可をもらった
証明が入ってます。許可取って作ってます!正直これは意外。
 画像 931
こちらは日本が産んだ世界のヒーロー(戦うのは日本列島上だけど)、
ウルトラマンシリーズです。これはどうだろう・・・
画像 930
円谷プロダクションのライセンスがしっかりと入ってます。
円谷プロ、しっかりしてる!!素晴らしい。

隣にはなんと・・・
DB
あのDBがあります。それも、何故か額にMの文字が入った
邪悪なベジータと一緒にバーダックとか小さいゴハンもいる。
画像 932
裏にはもちろんライセンス関連の記述・・・・が、あれ?
なんとありません。集英社さん、どうなってるんですか?

次はこれ
hatena
ブリーチ(でしたっけ?無知ですみません)
画像 933
 これも、同じく版権なし。

ちなみに最終製品の値段は

ブリーチ3.9RM (120円)
DB 3.9RM
ウルトラマン8.9RM (270円)
トランスフォーマー6.5RM (200円)

ライセンス料払わない物が圧倒的に安い、
てか円谷プロ、結構いい値段とってますね(笑)

こういうところからちゃんと固めて行くと、日本はもっと外貨を
稼げるのではないかなぁと思います。 集英社はとりあえず
マレーシアに行くといいことがあるかもしれませんよっと。 

おまけ

画像 934
マレーシアのこども向けフォニックス教材を見ると、東南アジアの
王様のイメージはこんな感じらしいです。いろんな意味でそれっぽい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ