やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

イレブンカットアジア版
(マレーシアのショッピングモール)
私は、日本・インド・シンガポール・マレーシアと4ヶ国で髪の毛を切りました。
基本短髪です。大体月1で行くので、伸びた分を切ってもらいます。

日本の外で注文する際には魔法の一言。

One month(毛を引っ張るジェスチャー)!!
Cut OK 
(ハサミのジェスチャーをする)!?


と、通訳とは思えない英語で注文をします。

日本ではイレブンカットやQBハウスなどが価格破壊を起こし、
格安になりました。ご存知の通り1000円です。

なんと支店がシンガポールにもあります。
10SGD
こちらの写真は2年前のもので10シンガポールドルですが、
今は12SGD(約860円)と、日本とほぼ同じ値段です。
場末の安い所は8SGD(480円)位の所もあります。

マレーシアはいくらかというと16RM(約500円)と日本の半分です。
16リンギ
ただ、マレーシアのどでかいイオンモール内ではなんと
10RM(約300円)でもカットしてました。こちらの場末は
もっと安いのではないかと思っています。個人的には、
8RM(240円)位ではないかと推測しています。

ちなみにインドの場末の床屋は50ルピー(90円)です。 

その国の物価を表す上で有効な指標の一つに
「ビッグマック指数」がありますが、サービス業で人件費が
メインな床屋の値段を比較して、「ヘアカット指数」というのも
その国の物価を理解する上で参考になるかもしれません。
ちなみに金融とは関係ありませんのでご了承下さい。

日本の普通の床屋が4000円する点はノーコメントで! 
このエントリーをはてなブックマークに追加


すたーまーと
いつもはエアアジア万歳な私ですが、今回のKL→シンガの
移動は「夜行バス」を 使用しました。理由は以下の通り。

コスト面のメリット

①夜行の値段が2400円は、飛行機と余り変わらない
②トランクが20Kgあって、追加料金発生
③宿代が一泊分浮く
④空港までのバス代の削減もできる

逆に知り合いがエアアジアを利用して
ひどい目にあった事例もありました。

シンガポール勤務者が、一時的転勤で
クアラルンプールにエアアジアで移動。
30Kg購入も37Kgあって、
7Kg超過により1万円以上支払う事に!!


購入後の超過は1Kgにつき1700円

これはひどい。というわけで荷物が重い場合、安全策はバスです。

時間がかかる?

(飛行機の場合)
KL→空港   1時間半
空港待機 2時間
乗る時間 1時間

合計4時間半あれば、バスの移動とあまり変わらないのでは?

特にブキビンタンに宿をとっていた私にとって、
隣のImbi駅から出発というのは最高!
Imbi駅会談した
(受付カウンターは、Imbi駅の階段の下)

なら、私の場合はバスのほうがいい!という訳でバスをチョイス。
チケット
夜行バスは23時発でシンガポール着が4時でしたので合計
5時間半です。この1時間をどう見るかですね。昼間だと
もう少しかかる可能性もありますが、夜行なら渋滞もないし
国境を越える際の手続きもとてもスムーズです。

使ったのは star mart express というバス会社。
バス
そんなに悪くなかったので結構オススメです。 
一人席を取ることができました。
 席
席はこんなのリクライニングで、寝やすいです。

国境超えの際に、マレーシア出国はパスポート一個あればOKです。
でも、シンガ入国の際には全部荷物を持って(トランクなども含む)
 税関を通りますので、若干面倒ですがしかたない。あと
入国カードも記入が必要になりますので筆記用具を用意した方がベター。
出すのが面倒で「ペン貸して」といったら「無い」と言われました。 

逆路線はコチラ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ROの水
日本では空気と水はタダと言われて久しい中、
海外旅行をすると水を買わないといけないのが
面倒です。特に旅行を安く済ませたいバックパッカーに、
水代は地味に負担です。かと言って一年中暑い地域で
水を飲まなければ死ぬわけで 、ある意味必要経費でもあります。

しかし!マレーシアではその水代を大幅に浮かせる方法を
発見しました。といっても在住の人では当たり前な情報でしょうが、
旅行者の私には超新鮮でしたので紹介します。 

入れる店
宿泊ホテルの近くの写真です。この左下のおじさんが使ってる機械が凄い。
使いかたの説明はこんな感じ。
使い方
ちょっと補足。まず、容器を用意します
ROの水
これにお金をいれます
お金入れるとこ
値段は
激安おねだん
1.5Lで10セント、1RMで30円位なので、3円です。格安!
入れてぽちっとな
私は1.5L購入なので10セント入れるとお金が表示されます。
右手のボタンを押すと・・・
水注入
でてくる!!!ちょっと感動です。

このペットをコンビニで買うのに2.7RM(80円位)払いましたが、
水を補充するたびに70円も節約していると思うと嬉しくなります。

安かろう悪かろうでは?とも思いますがRO(逆浸透)
利用しているようです。マレーシア在住の人に、このシステムに
関して大丈夫なのかとか色々聞いてみようと思っていますが、
この水を飲んでても体調に変化は全くありません。

ちなみに結構スーパーなどでも入っているようですが、
私が利用しているのはホテル近くの店です。ホテルは
ブキビンタン近くですが、もし何かのついでに来たときに
読者の皆さんが見られるよう行き方も紹介します。
パラかまや
パルコにインスパイヤされたパラカマヤ(ファーレンハイト88)に行きましょう。
ブキビンタンを歩いていると多分見つかります。
細い道
パラカマヤを右手に、こんな感じの所をまっすぐ進みます。左手に学校が見えてきます。
めじるしいんたーなんとか
途中で右折します。目印は次の写真。こんなド派手なナイトクラブを背に進みましょう
天井人間を背にGo
Executiveを天井人間と訳す中国人の感覚に乾杯。
近辺
こんな感じの所を進んでいくとあります。
入れる店
 興味がある方は探してみてください!

水を入れて、少しづつ重たくなる感触が個人的に好きではまってます。 

水問題をもっと根本的に解決をする方法もあります。
詳しくは↓私の本をよろしければどうぞ。このブログで公開していない
KLの安宿情報なども写真と一緒に紹介しています 。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ