やのなのねのblog

学校教員→通訳学校→インドのIT企業で通翻訳(日本語スペシャリスト)→日本・マレーシアの合弁アニメ系企業で通翻訳(通訳多め、トランスレーター)→シンガポールの日系メーカー(通訳専属)

Doi tiep vien VietJet
出張でベトナムにいくついでに、休暇を取って中部のダナン・ホイアンを訪問しました。その際にベトナムのLCCで

遅れることに定評があるVietJet

に乗ってきましたので、体験をまとめます。

①チケットは安い

ホーチミン発ダナン行のチケットを一か月前位に買ったのですが、
往復で総額9000円ほどでした。安い!

②機体はよくあるA320

エアアジアを代表に、LCCが良く使用する機体です。
乗り心地なども特に問題ありませんでした。

③普通に遅れた

フライトは夜8時位にホーチミン発ダナン(往復)でしたが、
フライト当日朝にVietjetから衝撃的なメール連絡がありました。

予約番号000さんの新しい旅行スケジュール(PDF)です。
このスケジュールで行くのでよろしくお願いします。
ちなみにもし変更が無い場合、このメールは無視してください。

PDFを開けると、夜8時→夜10時に変わっていました。感じた事としては、

1) そっちで調べて変わった人にだけメール出せよ~!
2) ってか、勝手に人のスケジュール変えるな(怒)
3) そもそもこんなメールが3回くる(1-2週間前、前日、当日)のがおかしい

です。何かを切り捨てたメールに惚れました。すげぇ。
ここまで来ると気難しい上司のように取り扱い注意です。

④傾向と対策

VietJetでホーチミンに戻る前日、街中でチケットオフィスがあったので寄ってみました。翌朝の便に遅れがないかを確認してみると、店員さんから以下のお言葉をいただきました。

「朝の飛行機は、ちゃんと準備してるから遅れないことが多いのでOKだと思う」

との事。なるほど、朝の飛行機はほぼオンタイムで準備万端なのですね。でも、

「朝はOK夜便が(準備万端じゃないから)遅れる)

という言葉の意味がイマイチ理解できない人もいると思うのですが・・・ってか夜便大丈夫かよ!?(でも、逆に言うとちゃんと整備してるから遅れてるのか?なら運行スケジュールとか、整備スケジュール見直せよ

ちなみに、ベトナム人の知り合いも朝便はあまり遅れない説を信じていましたので、これは「真」だと思います。

利用客の携帯がNokia率高い(矢野肌感覚調べ)

私は東南アジア内の移動はかなり多いほうだと思います。出張で各国のフラッグキャリア、プライベート利用でLCCを頻繁に使用している経験から、おやと思ったのがこれです。

着陸→飛行機降りる→空港バスにのる

の過程で、皆さんが携帯を起動します。その際に安物携帯の代表格Nokiaの起動音

鉄琴みたいな乾いた音で

チャラチャン チャンチャーーン

がいつもよりも比較的よく聞こえます(利用者個人の感想です。)。またはメールや通話の着信音も
 
Nokiaの単音

が比較的良く響き渡っている気がします
※当社比
もちろんスマホもっている人もいます、Iphoneっぽい物を持っている人もいました。でも、画面が小さいSamsungだったりもします。全体的に

携帯から漂うチープ感

は、出張で時々使うベトナムエアより上です。ベトナムエアのほうが高級感のあるスマホ率高い印象ですね。

という私もI-pad Miniもってるし・・・という言い訳をしながらシンガポールでチャラチャン チャンチャーーンのNokia使用ですが。
 
⑥ベトナム航空との比較

私の感覚での比較でシンガポール⇔ベトナムにおけるベトナム航空は、
 
(味がイマイチな)無料機内食が出るLCC

とほぼ同義です。エンタメ装置とか一切ないし。
そこから判断すると、コストパフォーマンスとしてはViet Jetのほうがいいと思います。(安全性など気にする・しないは個人で検討する内容なので話が別です)

⑦まとめ

利用者の懐状況まで携帯で見え、遅れに定評があるViet Jetですが、ベトナム旅行で

1) 朝の飛行機を利用
2) 多少遅れてもOK
3) 安さが一番

という人はViet Jetをどうぞ!

注)国際線もあります。同日乗り継ぎをにする場合は相当間をおいて半日トランジットがでら観光位のスケジュール で丁度良いと思います。

12046777_10153595336523180_8564120365361842727_n
↑第4回クラフトビールを飲む会で飲んだサイダーやビール。紙がくっ付いてますが、私の手書きでビールやサイダーの名前が書いてあります。ちなみに既に全部忘れました。ラガーとかペールエールとか、そういう基本的な情報しか覚えてないです・・・

今回は黒バクテーをお腹一杯食べた後にCider Pitに行きました。参加者と費用は以下。

バクテー;8人参加、一人15SGD
ビール会:14人参加、一人45SGD位
12036743_10153595336513180_5453184578363302676_n
でした。

黒バクテーを食べるのが初めて、イギリス式サイダーを飲むのも初めてという方も多く、楽しんでいただけました。

次回の第五回はChina town Complex のホーカーに行きます。

飲み物 クラフトビール大体7種類くらい
食べ物 ショーロンポー、焼き餃子、ワンタンほかホーカーにあるものなんでもOKです。

日時:10月24日(土)18時30分~
集合;MRTチャイナタウンA出口地上 Western Union近辺
12047086_10153595336518180_5511215445262410344_n
こんな感じのところに集まって18時35分に出発します。遅れる人は自力で会場まで来てください。
 
会場:China Town Complesの#02-135周辺
目安;一人50SGD (開始時に回収して、終了時にあまりを頭割りで返金します)

クラフトビールが、こんな感じで冷蔵庫に入っています。
12009635_10153595336378180_8288417113787836337_n
(どういう仕組みなのか、中は謎です。)
それを、タワーにして並べます。
11899933_10153508216033180_2636573156221935410_n
以前は↑別の店で5本やりましたが、今回は過去最高の7本(全メニュー(私の記憶が確かなら))最初から並べます。これを飲みながら、
11998982_10153595336393180_736176042976393668_n
熱々のショーロンポーや焼き餃子、ワンタンを楽しみましょう。

※ちなみに事前にご一報いただけるとうれしいですが、ホーカーなので予約不要で飛び込みで来ていただいてOKです。途中参加でも可能でしょうか、という問い合わせがありますが可能です。ただ、頭数割りなので、多めに飲んだほうがお得です。

また、お役立ちナビなどで告知はしないけどFacebook Group内のみで告知をするイベントなどもあります。少しでもカレーやクラフトビールに興味がある方は、会員登録していただけると多分色々便利です。

11951183_10153525113538180_6921492220158716703_n
第3回クラフトビールを飲む会では、16人でタワーを合計で7本(28L)もオーダーする、かつ飲み切るという感じで、参加者の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。平均で一人1.6L(ジョッキ約3杯)でした。合計6種類の色々なビールを楽しめました。もう一回くらいは、頼んだことがないビールでいけますね。


ちなみにバクテーは参加者が4人だけでしたが、マレーシア仕込みの日本人が知らないバクテーの食べ方を共有しました。参加者の方には、何度もバクテーを食べたことがある人もいましたが、

こんな食べ方は知らなかった!!美味い!!

と感動するというおまけつきでした。それでも一人8SGDで食事を食べられました。ちなみに、ビールで一人47SGDでした。

ここで気がついたのが

意外と日本の皆さんはバクテーの美味しい食べ方を知らない?

です。美味しい食べ方は私のマレーシアの電子書籍に書いたのですが、結構シンガポールでも知らない人がいます。



そこで、次回はシンガポールでも珍しい黒バクテー の店にいってバクテーを食べて&特別な食べ方を伝授してからのクラフトビールを飲みたいと思います。


食事 黒バクテー

11873634_10153525097728180_2957097560954138067_n
日時:9月19日(土)17時00分~

集合;Sin Heng Clay Pot Bak Koot Teh
住所)439 Joo Chiat Road, Singapore 427652
11914953_10153525097748180_188407832305757132_n

食物;バクテー

目安;一人20SGD

11035735_10153525097753180_626378647896940343_n
こ行列ができる店ですが、5時に行けば並ばずに食べられますので、早めの集合とします。

 
ビール

日時:9月19日(土)18時00分~
集合;Cider Pit(リンクの3番目)
11921707_10153525098363180_1216532283095563887_n
目安;一人20-40SGD
11903784_10153525098058180_2008748383835084696_n
イギリス風のビールやサイダー(アルコール含)が飲めます。

それぞれの店への行き方ですが、バスが楽です。

19日はF1の関連で、道路網が混乱していることが予想されます。
知り合い情報では、ダコタ駅(オレンジのライン)前のバス停Blk99から16番でJooChiatRdにいく、
または10番32番でEastCoastRdがオススメだそうです。

バスアプリやGoogleMapを駆使して、何とか集合できるように、頑張ってください!!最寄のバス停は
11924226_10153525097718180_1134751568723382449_n
このDuku Rd(Dakota→Budokの場合)または
11953241_10153525098093180_1395353914468217652_n
Marshall Lane(Dakota←Budokの場合)です(多分)。

※ちなみにCider Pitは、確認したところ予約不可でした。ですので当日予約は不要で飛び込みで来ていただいてOKですが、席の保証ができません。土曜日の6時くらいに行ったところ15~25人分の席は空いていましたが、当日の状況次第では離れて座ったり、予想意外に30人とかの参加者が出ると席がない可能性もあったりしますので、ご了承ください。過去の参加者数では20人以下なので、それなら入れるという前提でイベントを企画しています。

参加希望者は一応連絡を書き込んでいただけると幸いです。

※※最初9月5日としていましたが、予定変更しました。すみません。 

このページのトップヘ